*

立って仕事が大ブーム!

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 体づくり ,

今、長時間座りっぱなしでいることの危険性が広く認識され、

立って仕事をする人が増えているとされています。

特にトレッドミルで歩きながらの仕事が大人気です。

スポンサードリンク

間違った方法では、かえって首などを痛める

良いことずくめのスタンディングワークですが、

注意しなければならないのは、その姿勢。

ブログなどでは、間違った姿勢で使っているケースが見受けられます。

姿勢が正しくないと、首や腰などへの負担

かえって大きくなってしまうこともあります。

専門的な話しになりますが、人間工学的に正しい姿勢は、

背中や首が垂直に立っていること。

目線が20°ほど下がった先にディスプレイの中心がある状態

望ましいと言われています。

実際に正しい姿勢で立ちパソコン作業をしてみると、

背中や肩から余計な力が抜けるのが実感できます。

初心者が注意すべきなのは、机に寄りかからないことでしょうか。

しかし、長時間立ち続けると足が疲れないのかと疑問に思う人もいるはずです。

足裏やふくらはぎの部分は、どうしても痛くなります。

スタンディングワークといえども、同じ姿勢を続けることは良くないので、

たまに歩いたり高めのイスに座って作業するなど、

姿勢を変えることが大事になってきます。

スポンサードリンク

腰への負担を減らす立ち方として足を開く立ち方があります。

幅は20cmほどから始め、疲れてきたら徐々に開くようにします。

足を開くと重心が左右どちらかに偏ることが防げ、腰痛防止に効果があります。

 

欠点もあります・・・

1日中立っていることに慣れた後は、長時間座っていることが快適ではなくなります。

長時間のフライトや長い映画を観ている間でも、

背中や腰が固くなって痛くなってきます。

立ちっぱなし(座りっぱなし)は足の静脈に良くないと言われています。

労働時間中に立っていて疲れると、

1日の終わりにジムに行ってトレーニングするのが辛くなりました、

との声もあります。

1日中座っている時はかなりまったりしているので、

仕事が終わったらジムでひと汗かくのが楽しみでした。

1日中立って仕事をした後は、ただ座りたいだけです。

ジムは朝に時々行く程度で、それ以外は全然行かなくなってしまいました。

 

最後に

座っていた時に比べると、立って仕事をするようになった方が

1日に燃焼するカロリーは高くなりましたが、

机で立って仕事をすることは、ジムなどでのいいトレーニングには及びません。

趣味であるジムやランニングなど

アクティブなことに取り組めなくなってしまうこともあるようです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

男性・女性に嬉しいビタミンB6|3つの効果で皆さんの健康を保ちます!

「今日も飲みすぎたな…」「最近高血圧になるな…」「生理の痛みが酷い…」等のような経験をされた人も多い

記事を読む

no image

ケト+ケーブマンダイエットのやり方と効果〜お腹一杯食べても大丈夫なの

アメリカの科学者ローレンが勧める ケーブマンダイエットは、ケトダイエットと同様で、 基本的に両方とも

記事を読む

no image

日常生活で腰痛を出さない方法

腰痛や坐骨神経痛が起こる場合、整形外科で治療を行いますが、治療と同時に日常生活での自己管理も非常に重

記事を読む

no image

今までの筋トレは間違っていた!?筋トレで間違いやすいポイント

「毎日筋トレをしているのに筋肉が付かないな…」 「筋肉が付くどころか痛みだけが増すだけだよ…」

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

no image

一日中エアコンをつけたらどうなるの?

一日中エアコンつけたら電気代はものすごいことになる?と思ってませんか。 実際は、あまり電気代、

記事を読む

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

333入浴法お風呂ダイエットの方法と効果〜エクササイズは必要ないの?

どうしてもきついエクササイズをするのが嫌いとか、 ジムへ行ったり、1時間もかけて筋トレするような 時

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

    PAGE TOP ↑