「花粉症対策にヨーグルト」は逆効果で悪化する!?正しい食べ方チェック!

未分類

春が近づくと、こころウキウキのはずなのに
鼻はムズムズしてなんだかブルー。
全国には3~4人中1人の方が、花粉症に悩まされ、
ツラ~い春を迎えています。
しかも、地球温暖化の影響で、花粉の量も増量中。
どうしたら、そのつらい花粉症から解放されるのでしょう。

花粉症にヨーグルトって効果あるの!?

花粉症はクスリをのんで症状を和らげることはできても
根本から治すことは残念ながらできません。
でも、ご存知ですか?
ヨーグルトが花粉症に効果がある…と。
それ、ホントなのかな~っ?

いやいや。ホントらしいです。
ただし、間違った食べ方では効果は期待できません。
どのように食べるか、というと
ヨーグルトを毎日200gずつ(おすすめは夜!)食べることで
腸内環境が改善し、カラダをまもってくれる機能を高める。
そして、『体質改善』され、花粉症の症状を軽くすることができる。
らしいのです。

特に“L92乳酸菌”“LGG乳酸菌”“ビフィズス菌”などが
花粉症に効果があり、
これらを含んだヨーグルトを6週間食べ続けた結果、
症状が軽くなってクスリを減らすことができた
という研究報告もあります。
ポイントは
『毎日食べて体質改善をうながす』ことです。
まずは、正しく、効果的に食べて体質改善からレッツスタート!
です。

まだまだあります。

本当に効果がある 食べ物や正しい摂取の仕方とは?

そして、ヨーグルト以外でも
つらい花粉症を和らげる効果的な食べ物があります。

★たくさん摂りたい食べ物

①サバやさんまなどの青魚

青魚にはアレルギー反応をおさえる“EPA”や“DHA”が
多く含まれています。
他にも脳を活性化させものわすれを予防したり、
視力の回復アップにも効果があり、なくてはならない成分です。
今が旬のこの魚たちのチカラを借りて、
花粉症を撃退しましょう!

②ビタミンA・C・E(エース)

ビタミンA・C・E(エース)は、病気と闘うカラダの力を高めるのに
大変役立ちます。
そしてこの3つは一緒に摂ることで、さらに効果を発揮します。
ビタミンAは主にほうれん草や人参など緑黄色野菜に
ビタミンCはキウイやイチゴなど果物に
ビタミンEはナッツやカボチャにそれぞれ多く含まれています。

③食物繊維を含むもの

ニンジン・れんこんなどの根菜やわかめなどの海藻類。
これらは腸をキレイに整え働きをよくする効果があり、
カラダを守ってくれます。

★控えめに摂りたい食べ物

①脂肪分の多い肉や揚げ物、インスタント食品など

これらは反対に腸に悪さをする悪玉菌を増やし
腸の働きをよわめてしまいます。

②アルコールやコーヒーなどの刺激物

花粉症によるかゆみなどの症状を増強させてしまいます。
これらの食べ物や飲み物は腸の働きを弱め
カラダを守るチカラが弱くなってしまいます。
このように、花粉症には食べ物で症状がよくなったり
悪くなったりしてしまうので、からだにやさしい食事を
多く摂ることをこころがけましょう!
また、食事以外でも花粉症の症状を和らげる方法があります。

 

食事以外の防止策「花粉症用メガネ」の効果と正しい身につけ方とは?

花粉症用メガネ(ゴーグル)です。
えっ?ただのメガネでしょ?と思うかもしれませんが、
これが意外と効果があるのです。
メガネをかけることで、半分~3分の1、目に入る花粉を減らすことが
できます。メガネの上からかけるメガネ(メガネON メガネ)や
ぴったり顔にフィットするゴーグルなど
種類やデザインも豊富にあります。
マスクと同様、つらい目のかゆみを和らげるためにも
メガネを利用して花粉症を和らげましょう。

花粉症対策には

◎ヨーグルトを正しく食べて体質改善
◎からだの免疫を高める食事を摂る
◎めがねやマスクで花粉の付着を予防
にこころがけ、ウキウキの春を過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました