NHKまる得マガジン オイルの正しい使い方~菜種油編~

菜種油 食用・美容オイル

「NHKまる得マガジン 健康と美容に役立つ! オイルの賢い使い方」の

菜種油編」でやっていた内容をまとめます。

ただ何となく揚げ物に使うのがいいという
イメージしかなかったので、

「なるほど、菜種油にはそういう特徴があって、
 料理ではそんな使い方がいいのね」

とためになって面白い内容でした。

菜種油の特徴

菜種油の特徴をまとめます。
まとめてはありますが、番組内の情報を
網羅できているはずです!

菜種油の脂肪酸の特徴について

一価不飽和脂肪酸オメガ9系脂肪酸を多く含んでいる。
(健康的!)
・そのため、安定性の高いオイル。

菜種油の原料

・菜の花の種子を原料として作られる

菜種油料理での使い方

熱に強く揚げ物などの加熱に向いている。
・劣化しにくいという特徴がある。

菜種油の栄養

栄養面では次の2点が特徴として挙げられます。
ビタミンKを比較的多く含む。
カルシウムが骨に蓄積するのを助ける。

菜種油の料理しやすさ

[su_note note_color=”#d1ff66″]・揚げ色鮮やか
・揚げ物がカラッと揚がる。
・癖がないので揚げ上がりがきれい。
・かき揚げの野菜の色もカラフル
・冷めたかき揚げであっても、
 安定性の高い油なのでベタッとならない。
[/su_note]

菜種油おすすめの料理!

癖がないため自家製マヨネーズづくりに
向いている。

ちなみに、油の保存方法としては、
流しの扉の下とか
熱の変動に弱いため、暗くて光に当たらないところにしまいましょう。

他の油のことを言うと、
亜麻仁油やエゴマ油は冷蔵庫に!

タイトルとURLをコピーしました