美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

美容

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。

乾燥やテカリ、ベタつき、毛穴の開き、ニキビなど、

様々な肌トラブルに頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏のダメージ肌には丁寧なスキンケアとともに、

パックによるスペシャルケアが効果的!

本日は用途に合わせたパックの使い方をご紹介します。

用途に合わせたパックの使い方!

ローションパック

シワ、くすみ、毛穴の開き、テカリなどの肌トラブルは、乾燥が主な原因です。

そんなときはローションパックで水分補給。

いつも使っている化粧水をコットンに含ませ、顔全体に貼るだけの簡単ケアです。

目安は3分。コットンの上からラップをすれば、

スチーム効果でさらにしっとり潤いのある肌に。

 

シートマスク

韓国土産の定番でもあるシートマスク。

最近では100円均一などでも手軽に購入できるようになりましたよね。

シートマスクは保湿を目的としていますが、美容成分がたっぷりなので、

美容液の代わりに使うイメージです。

パッケージに使用時間が書いてある場合はその時間数を、

それ以外は10分から15分くらいを目安に使用しましょう。

翌日にイベントを控えているときなど、

スペシャルケアとしても即効性が期待できます。

また、最近では美白やたるみなど、

目的に合わせた様々な種類のシートマスクが出ており、

今の自分の肌に必要なものを選べるのも魅力です。

ただし、市販のものには刺激の強いマスクも存在します。

肌に合わないと思ったときはすぐに使用をやめ、

肌に着いた成分を洗い流すようにしましょう。

ジェルパック

乾燥肌や敏感肌の方におすすめなのがジェルパック。

保湿効果があるものが多いですが、肌に負担をかけず、

さっぱりとした仕上がりが特徴です。

また、日焼けして火照った肌にも冷たいジェルの感触は◎。

リラックス効果も期待できます。

クレイパック

毛穴の汚れや角栓、黒ずみ対策に効果的なクレイパック。

ミネラルを豊富に含み、美白効果も期待できます。

余分な皮脂をとりのぞき、肌をなめらかにしてくれるだけでなく、

きめの細かい肌へと導いてくれます。

洗顔後に塗るだけで簡単にケアすることができます。

また、クレイは皮脂腺の多い背中のケアにもおすすめです。

 

最後に

いかがでしたか? 用途に合わせて使い分けることのできる

様々な種類のパック。

日々蓄積されていく肌へのダメージを最適なパックで癒し、ケアするとともに、

肌を労わってあげましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました