人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

美容

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いますか?

やはり「目」と「口」ですよね。

特に口は色を変えるだけで年齢などの印象を変えたり、

魅力を変えたりと調節が難しい場所だと思います。

口元を強調してセクシーな印象を出すために頑張ってみても、

なぜか口だけが浮いているなんて経験がある方も少なくないはずです。

今回は、あなたの可愛い唇を最大限に生かすためのリップメイクについて

教えていきたいと思います。

まずは色についてみていきましょう

季節に合わせて新しい色が出るので、どうしても買ってみたくなりますよね。

ただし、自分の口元を生かすためにはまず自分の顔とどの色が合うかを

理解するところから始めなければいけません。

自分に合う色が理解出来たら、

その色の中から用途に合わせて使用していきしょう。

例えば、ナチュラルメイクにするのであればピンクベージュは

誰にでも合う定番の色といえるでしょう。

冒険をしない、面白くないと思われがちな色ですが、

アレンジ一つで品格を失わずに印象を与える色としても使えますよ!

 

唇メイクの比率は?

もちろん人によって唇の大きさや形、薄さなどは変わってきます。

これらは全てコンプレックスではなく個性なので、

その個性を生かしたメイクをするように心がけましょう。

それでもどうしても気になってしまう人の為に、魔法のメイク比率を教えます!

上唇:下唇=2:3 です。

これで、理想の唇を作る事ができるはずですよ!

 

オススメポイントは?

理想の唇を作る魔法のメイクを教えましたが、

そもそも唇のメイクがわからない方のためにオススメのポイントを教えておきます。

まずは、唇の一番膨らんでいるところに注目しましょう。

ここは、少し丸めに描いてみましょう!

そうすることで女性らしい柔らかい印象を与えることができます。

次に口角ですが、ここは表情に影響する場所なので

上向きの輪郭を描いてみましょう!

最後は、下唇ですがここはボリュームを上げたり下げたりすることで

その人の印象を大きく変えることが出来ます。

以上がポイントです。

意外と簡単ですよね!

最後に

いかがでしたか?

あなたの美しさを形作る唇のメイク…

覚えるだけで印象を変えることが出来ますよ!

ただし、買った化粧品は最長でも2年半以内には使い切りましょう。

使用期限が切れた化粧品を使うことで、

肌や体の部位に大きな悪影響をもたらす場合があります。

使用する場合は、しっかりと確かめてから使うようにしましょうね!

タイトルとURLをコピーしました