*

黄斑前膜の原因は?自然治癒する?網膜上膜との違いは何?

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 目の症状・病気 , ,

「黄斑前膜」という目の病気には「黄斑変性」や「黄斑浮腫」といった似た名前の病気があります。こちらの方が有名なのでどう違うのか混乱してしまいますよね。

同じ「黄斑」という部位の病気であってもその症状はさまざま。

「黄斑前膜ってどんな原因で起こるの?」
「手術以外の方法で改善しない?」
「できれば自然治癒してくれるとうれしいんだけどなあ?」

病名を告げられるとそんな気持ちになる黄斑前膜についてです。

スポンサードリンク

黄斑前膜の原因って?

黄斑前膜の原因は、
「網膜に皮脂がついてしまうこと」です。

よく目の病気の原因というと、
「パソコンや細かい作業で目を酷使したから」
「糖尿病が原因で目の病気に」
「血流がよくなくって目に影響が」
「加齢だから仕方ないよね」
といったことが挙げられますが、

黄斑前膜の場合は加齢によることが多いようです。

目玉部分の「硝子体」が年齢とともに縮小していき、
そのときに硝子体の皮脂が網膜上に残ってしまいます。
これが黄斑前膜の状態です。

ちなみに、硝子体の後部が剥離するのは50代以降の方なら
誰にでもあることで、

症状としては、
視力が徐々に低下していって、
物が歪んで見えたり、一部が黒くぼやけて見える症状が現れます。

黄斑前膜は自然治癒する?

黄斑前膜が自然治癒する可能性としては、「5%」だと言われています。
そんなに多い割合ではないですね。
ですので、適切なタイミングでの手術が一般的です。

どんな病気かを知るのにぴったりの動画がありましたでの
ご参考までに貼り付けておきます。
術後の経過含めてとても分かりやすかったです。


黄斑前膜と網膜上膜との違いは?

黄斑前膜と網膜上膜とは同じです。
紛らわしいのですが、呼び方が違うだけです。

ほかにも、
網膜上膜(もうまくじょうまく)、黄斑上膜(おうはんぜんまく)、網膜上膜(もうまくじょうまく)というのも同じ意味です。

紛らわしいのですが、
「網膜」と「黄斑」というのは、いずれも膜が張る部位をさします。
「前膜」と「上膜」というのは、付着した「皮脂」のことをさしています。

<参照URL>
網膜上膜(もうまくじょうまく)、黄斑上膜(おうはんじょうまく)、網膜前膜(もうまくぜんまく)、黄斑前膜(おうはんぜんまく)の手術
http://www.aikeikai.jp/erm.html

はやし眼科 臼井クリニック
黄斑前膜

黄斑前膜

スポンサードリンク

関連記事

目薬の差し方

目薬の正しい差し方!コツを知って効果を最大限に!

何を今さら!?という話題かもしれませんが、 「目薬の正しい差し方」ってご存知でしょうか!?

記事を読む

no image

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。 そんな女性はコスメの使い方を変えてみ

記事を読む

no image

目の痛みがうつを引き起こす!?「疲れ目」はその日のうちに治すべき!

長時間のパソコンや読書などで目に負担をかけていると、 目の奥がずきずきと痛んだり、 目の周りが

記事を読む

no image

目の疲れは現代病だった!?目が疲れる原因と予防法を探る!

“目が痛い”“目がしょぼしょぼする”“目が乾く”このような症状を感じている方。 それは目の疲れ

記事を読む

黄斑浮腫

黄斑浮腫の原因と予防・悪化させないための方法は?

欧米型の食生活になっている今だた、黄斑変性と同じように 黄斑浮腫にも注意が必要です。 今回は

記事を読む

目の疲れ

目がしょぼしょぼ!原因と対策2選!サプリの成分もついでに

「夕方になると目がしょぼしょぼしてくる」 「しょぼしょぼしすぎて目が開けられない」 「目がしょぼ

記事を読む

サプリメント

黄斑変性を予防するサプリメントは何がいい?

欧米だと中途失明理由でいちばん多い黄斑変性。 日頃できることがあるんだったら予防していきたいですよ

記事を読む

no image

一度傷ついたら完全回復は不可能!?緑内障の治療方法とは

緑内障によって一度ダメージをこうむった視神経は、 残念ながら元に戻すことはできません。 視神

記事を読む

no image

目的によって選べる!?白内障レンズで得られる「新しい目」とは

白内障の手術では、濁った水晶体を取り除き、 その代わりに「眼内レンズ」を入れることになります。

記事を読む

no image

目が疲れてきたな…と思ったら。疲れ目によく効く!回復を助ける食材ってなに?

近頃は、読書などだけではなくテレビやゲーム、パソコン、スマホなどで 目を酷使しがちのかたが多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑