*

猫背による悪影響?ストレッチで猫背を解消しよう!

公開日: : 体づくり, 健康と美容 ,

外を歩いて周りを見渡すと、
丸まった背中の人を良く見かけます。

このような方を猫背と呼びますが、
生活習慣病運動不足、そして昨今では、
デスクワークやスマートフォンの弊害などで
一部の筋肉が硬くなることから体が歪み、
肩甲骨周辺に弾力が無くなり、
背骨が曲がってしまうのです。

このように猫背になってしまうと、
骨盤が下がり、体全体が歪み、
さまざまな形で悪影響が出てしまいます

今回は猫背を解消するストレッチについて
ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

猫背が及ぼす悪影響

 

 

まずは、鏡を見て自分の肩甲骨が
背骨の真ん中から指4本分以上
離れているかを見ましょう。

離れている方は、筋力が衰えています。

このような筋肉の衰えは、
猫背を生み出す原因にもなりますが、
体の新陳代謝が低下する原因にもなります。

新陳代謝が低下すると、
ダイエット
などにも支障が出ますし、
便秘冷え症
そしてむくみなどの原因にもなります。

このような悪影響が出る前に
猫背を改善していきたいですね。

 

猫背を解消するストレッチ

 

 

①両足を腰の幅に開き膝で立ち、
そのまま腕を真っすぐ伸ばします。

この時、両腕とともに背筋も伸ばし、
ハの字にならないよう
そして手のひらを内側に向け二の腕が耳につくように
真っすぐ伸ばしましょう。

②肘をゆっくりと曲げ、肩甲骨に寄せ、
手のひらが今度は外側を向くように
腕をねじっていきましょう。

この時、腕をねじるのではなく
左右の肩甲骨を中央に寄せるイメージを持ちましょう。

③肩甲骨を寄せながら腕を下ろしましょう。

④最後に深呼吸を2~3回行いましょう。
この時の動作も、
肩甲骨を中心に寄せるイメージで行いましょう。

 

以上の動作を2セット、
一日最低1回
行いましょう。

コツは、
離れてしまった肩甲骨を戻すイメージで、
背中の中心に寄せる

ことを意識しながら行うことです。

 

最後に

 

冒頭でも説明しましたが、
昨今の日本ではパソコンやスマートフォンが普及し、
IT化が進んでいる影響でデスクワークが増えています。

また、家に帰って休んでいる時、
そして就寝前と、一日中スマートフォンを持って
同じ体勢でいることが増えました。

これによって、筋肉が凝り固まって
猫背になっている人は
年々増加傾向にあります。
猫背になるとたくさんの悪影響があなたの体を襲います。

ですので、まずはこのストレッチを試してみてください。

姿勢が良くなると、呼吸が深くなるので、
疲れた体が回復しやすくなりますよ!
この機会に是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

no image

運動後の筋肉痛を防ぎたい!筋肉痛にならないために運動後に行う3つの方法

「久しぶりに運動をしたから筋肉が痛い…」 久しぶりに体を動かすと多くの人は「筋肉痛」になり、

記事を読む

no image

楽しい夏の思い出を作るために!熱中症の予防・対策に知っておくべきことは? 

真夏の季節がやってくるにつれて問題となるのが熱中症です。 下手をするとアウトレジャー中に倒れて

記事を読む

no image

ココナッツは肌や歯磨きだけじゃない〜40代からの美肌美髪メンテ

「ココナツオイルって、 お料理やお菓子作りだけに使うんだと思ってた。」 「朝のコーヒーに小さじ一杯入

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

温めるだけ!?鼻の調子を良くするための意外な方法とは!

なんだか鼻の調子が悪く、体調まで悪くなってきた。 鼻の調子を良くしたり、 整えたりするために

記事を読む

no image

急な立ちくらみでクラクラ…そんな貧血の悩みを解消します!貧血の原因と解決策

「今日も立ちくらみが…」「大事な会議があるのに貧血が酷い…」等のように、 多くの人を悩ませる貧

記事を読む

トマト画像

活性酸素で老化する肌を見過ごさないための3つの方法

活性酸素が体内で過剰にできてしまうと、「肌にダメージが来る」、「血管年齢が上がってしまう」、「生活習

記事を読む

no image

冬太りからの薄着の季節…、憂鬱なお腹周りを改善してスッキリ体型を目指そう!

これからの季節、気温や湿度が徐々に上がり 身に着けている衣服が軽くなりますよね。 そうなって

記事を読む

no image

あなたの歩き方は大丈夫?健康的な歩き方の基本4つ! 

歩き方は人それぞれ異なります。 個性があっていいことではないかと思ってしまいがちですが、 そ

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑