ダイエットにも!オリーブオイルを飲んで得られる効果とは!

美容

オリーブオイルを飲んだら、太るでしょ!と思いますよね。

しかし、オリーブオイルには、ダイエット効果、美肌、便秘解消に効果があると言われているのです。

飲んでも肌に塗っても良い万能オイルなのです。

オリーブオイルを飲んで得られる効果

ダイエットに美肌効果、便秘解消と嬉しい効果がギュッと詰め込まれているのがオリーブオイルなのです。

オリーブオイルのぜひ摂りたい成分を簡単に説明します。

オリーブオイルの主成分ですが、オレイン酸、ビタミンE,ビタミンA,抗酸化作用のあるポリフェノールです。

オリーブオイルの成分で、注目したいのはオレイン酸です。

オレイン酸は、中性脂肪やコレステロールを取り除く働きがあります。

血液をサラサラにする効果があるので、血圧が下がったり、インシュリンの成分を調整する効果があるので、血糖値が上がるのを抑えてくれるのです。

便秘解消にも、このオレイン酸が関係してきます。腸に働きかけてくれるので、お通じが良くなったり、便が柔らかくなったりします。

朝、スプーン1杯のオリーブオイルで十分だと言われていますが、効果をあまり感じない場合は、寝る間にもう1杯飲むと効果が実感しやすいかもしれません。

ダイエット効果についてですが、オリーブオイルはサラダオイルと同じくらいのカロリーがあります。

カロリー面からのダイエットではなく、オリーブオイルの持つ特性がダイエットに良いということです。

中性脂肪を取り除く働きがあるので、不要な脂質を体に溜め込みません。
なので太りづらい体になっていくのです。

オリーブオイルには、ビタミンEと抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれていますので、エイジングケアにも効果的なのです。

そして、オリーブオイルを食前、1時間くらい前に飲むことで、満腹中枢を刺激し、腹持ちも良くなるので、食事の量が自然に減ってきます。

美肌効果は、オリーブオイルに含まれるビタミンAが、乾燥肌を改善する働きがあり、肌に潤いを与えてくれる植物性スクワランの効果があります。

さらに便秘からくる肌トラブルは、便秘解消ができれば解決します。

血液がサラサラになると、血行がよくなるので、肌の代謝がよくなり、自然と美肌へと導いてくれるのです。

オリーブオイルを飲む際の注意点


オリーブオイルの1日の摂取量は30CCくらいまで、大さじスプーンで2杯程度になります。

オリーブオイルを飲むと聞くと、そのままスプーンに入れて飲むと思ってしまうかもしれません。

もちろん、それでもいいのですが、味噌汁やサラダに、焼き魚、お肉料理にとスプーン1杯をかけて食べても同じ効果はあります。

そして、オリーブオイルを選ぶときは、酸度を確認すること。酸度が低いものほどいいものになります。

酸度が低いものとなると、エキストラヴァージンオイルを選ぶことをオススメします。

オリーブオイルを30CCを1日で飲むと、胃に負担がかかるので、体が慣れないうちは、数回に分けてオリーブオイルを飲むようにしましょう。

もしくは直接飲まずに、ヨーグルト、味噌汁、また相乗効果が期待できるトマトジュースなどに入れて飲むことをおすすめします。

多めに摂取することで、それに見合った効果がでるわけではありません。
オイルなのでそれなりにカロリーがあります。

摂取量を超えてしまうと、ダイエットで始めたのに太ってしまうなんてこともあります。

しかし、健康効果も期待ができるオリーブオイル!
オリーブオイルを足す食生活にかえることで、体の悩みが解消されるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました