*

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?現在になって、実は美容にとって非常に効果的だと言う事が証明され一躍有名になった栄養素です!そこで今回、美容効果が期待できるビオチンについて紹介していきます。

スポンサードリンク

■1:ビオチンはどんな栄養素?効果は?

ビオチンはもともとビタミンB群の1つでしたが、現在はビオチンまたはビタミンHと呼ばれています。この栄養素を摂取する事で主に3つの効果が期待できます!

まず皮膚の健康を保ってくれる事です。

ビオチンには皮膚の炎症・痒みを生み出すヒスタミンを抑制する効果があります。更に嬉しい事に、ビオチンは補酵素のカルボキシラーゼを補助しコラーゲンのもとになる「タンパク質」の合成を助ける効果も持っているのです。そして畳み掛けるように亜鉛と協力して核酸の合成にも働きかけていますので、ビオチンを摂取していない時よりも効率よくタンパク質を摂取できます。そのため炎症・痒みを抑えつつコラーゲンを効率よく生成できるため皮膚の健康を保ってくれるのです。

スポンサードリンク

次に紹介するのは髪の毛についてです。

皆さんも知ってのとおり、髪の毛1本1本はタンパク質によって作られています。もしタンパク質を効率よく摂取できていませんと、ツヤの無い髪・細くてハリの無い髪・白髪が多い髪のようになります。上記で紹介したとおり、髪の毛もビオチンの恩恵を受けてツヤ・ハリのある健康的な髪の毛にしてくれるのです!

最期は爪です。

タンパク質が足りていない爪は凸凹している・色が濃くない・形が変形する等の症状が出てきます。しかしビオチンを摂取することですぐにとは行きませんが、健康的な爪を手に入れることができるでしょう!よってビオチンは美容に対して非常に効果的な栄養素です!

■2:ビオチンを摂取するにはどうしたら良いの?

ビオチンは多くの食材に含まれています。例えばレバー類・魚介類・乳製品・大豆製品・ホウレンソウ・ブロッコリー・卵等に含まれています。とは言え毎日食材から摂取するのは難しいため、現在ではサプリメントも発売されています。サプリメントであれば1日に必要なビオチンを手軽に摂取できますが、1日の服用量を間違えますと過剰摂取の危険性がありますので注意しましょう。

さいごに

最期になりますが、ビオチンは私達の身近にあるビタミンです。とは言え今まで目を向けられてこなかったのは不思議ですが、上記のような効果を発揮しますので是非とも摂取してみましょう!

スポンサードリンク

関連記事

no image

美味しい実もいいけど葉っぱも捨てがたい!皮膚トラブルに効果のある桃の葉茶とは

桃は、バラ科サクラ属。もちろんあの甘い桃の木です。 美味しい実もいいのですが、桃の葉には肌に良

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

no image

顔の歪み原因は!?マッサージで解消しよう!

突然ですが、皆さんに今すぐ試していただきたいことがあります。 自分の顔を半分に割って、

記事を読む

no image

新商品についつい手を出してしまう…ファンデーション選びの基本について教えます!

仕事の帰り道、ふらっと百貨店の化粧品コーナーに立ち寄ったら 次々と新作が出ているのでとりあえず

記事を読む

no image

もはや定番。人気が衰えることを知らないまつ毛エクステの魅力に迫る!

今や女性の間で定番となっているまつ毛エクステですが、 さすがにもう知らない人はいないですよね。

記事を読む

no image

小顔と骨盤に関係が!?家にあるバスタオルでごろごろしながら小顔効果!

  顔が大きいと悩む方…少なくないと思います。 「でも顔は骨格の問題だから…」と諦めて

記事を読む

no image

目が焼けると肌も焼ける!?今年の夏は目の紫外線対策を考えよう!

紫外線が目に悪影響というのはご存知でしょうか? 紫外線は3月から増え始め、8月にピークを迎えま

記事を読む

no image

浮かび上がってくるテカリ対策。クレンジングコスメの選び方

夏は特に顔のテカリが気になる季節。 朝、メイクしている間にも皮脂が浮かび上がってきて、 会社

記事を読む

no image

加齢によるメイク崩れの原因と対策について教えます!

年を取ってくると、念入りにメイクをしても鏡を何度も見てしまいますよね。 そしてある程度時間がた

記事を読む

no image

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。 乾燥やテカリ、ベタつ

記事を読む

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑