*

名前の響きとは裏腹。「十の薬」といわれるドクダミ茶の効能とは

ドクダミはその名前の響きからちょっと…という人も多いと思いますが、別名「十薬(じゅうやく)」ともいわれ、十種類の薬効があると昔から民間の治療薬として親しまれてきました。美容面でドクダミの最も注目される点は「デトックス」です。その他にもさまざまな効能があるドクダミをご紹介します。

スポンサードリンク

デトックス効果で健康に

ドクダミ茶の効能で注目されるのは「デトックス」です。ドクダミには「クエリシトリン」という成分が含まれています。この成分は腎臓のろ過機能を活性化することで、血液中の老廃物を体の外に排出する作用があります。そのためドクダミ茶を飲むとトイレが近くなります。さらにドクダミ茶にはデトックス効果という意味で、「緩下作用(かんげさよう)」があります。これは腸から排便を促す働きのことで、つまり便秘が解消されることです。便秘が解消されることで、さまざまな症状が改善されます。特にお肌にとってうれしい作用があり、ニキビや吹き出物の改善に効果があります。またドクダミ茶は、利尿作用に優れています。この利尿作用によって、体のむくみを取り、塩分を排出してくれるので、高血圧の人にぜひ飲んでもらいたい健康茶です。体の中から老廃物を排出するということは、それだけ健康のために良いということにほかなりません。

ドクダミ茶の入れ方

ドクダミ茶は、ちょっと癖があるお茶ですが、飲みなれてしまえば全く気になりません。市販されている多くのドクダミ茶はティーバックになっています。ドクダミ単独で販売されている商品は意外と少なく、ハト麦茶などとブレンドされたものが多いようです。ドクダミの効能をもっと引き出す方法としては、やかんにドクダミを入れて弱火で煮出すと、よりドクダミの有効成分が引き出されます。茶葉を入れて沸騰し、10分ぐらい煮出してから、そのまま茶葉を取らずに冷まします。

実は簡単に○○できちゃう

ドクダミは、どこにでも見る野草で、繁殖力も強いので、自分で栽培したドクダミを利用することも簡単にできます。まずは収穫したドクダミをきれいに洗ってから、風通しの良いところに根元から吊るして干します。よく乾いたところで、ハサミで2〜3?くらいに刻んで完成です。このままでもよいのですが、フライパンで軽く煎ることで香ばしさが出て飲みやすくなります。

さいごに効果のほどは?

ドクダミ茶には、確かな効能があります。利尿作用や解毒作用、緩下作用などがあり、特に便秘の人には効果が実感できるお茶です。しかし便秘に悩んでいる人には、とても素晴らしい効能ですが、普段から便通の良い人にとっては、便が緩くなったと感じることがあると思います。それにともなって、お腹が痛くなるなど副作用と思われるような症状が出ることもあります。そのような場合は、1日に飲む量を少なくしてみたり、1週間に2〜3回など日にちを置いてみたり、濃さを控えてみたりしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

地中海式食事ピラミッド

地中海式食事のピラミッド!健康な料理を支える食品をどう食べる!?

「地中海型食生活は予防医学のモデルケースだ」 (ハーバード大学公衆衛生大学院 ウィレット教授)

記事を読む

no image

ひじきを食べるのは日本人だけ

外国で、ひじきはヒ素が含まれているから食べないほうがいい食品に なってしまいましたが、日本では

記事を読む

デカフェコーヒー画像

デカフェコーヒー(カフェインレス)がメニューにあるお店一覧

今回は、デカフェコーヒー(カフェインレス)メニューのあるコーヒーショップ一覧です。 「妊娠中だ

記事を読む

健康な食事

健康を保って病気にならないための食べ物選びの基準を持とう

前回からの続きです。 前回までの記事はこちら。 結局その食べ物は体に良い?悪い?どっちなの?

記事を読む

合コン写真

二日酔いを防止する食べ物の4タイプ!居酒屋ではこれを食べよう

職場や友人とのお付き合い、そして合コンで居酒屋に行ってお酒を飲むことに! 「あんまり体調良くな

記事を読む

no image

すごいパワーが隠されていた!更年期をサポートしてくれる納豆の効果とは

納豆の原料は大豆。「畑の肉」と呼ばれるだけあって、 良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

記事を読む

no image

美容・アンチエイジングに効果のある昆布を摂取しましょう!

出汁をとる・おでんの具材・おにぎりの具・お寿司では鯛との相性が良い等、昆布は多くの料理で活用されてい

記事を読む

no image

毎日1杯の豆乳が嬉しい効果をもたらす!

豆乳は、煮た大豆を絞った汁です。 だから大豆のパワーをそのまま吸収することがでいるので

記事を読む

りんご

抗酸化作用とは?美容や健康にいい本当の理由

「カラダの錆を取ってくれる?」 「アンチエイジングに関係がある?」 「皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用

記事を読む

no image

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い

記事を読む

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑