*

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い女性などに多い症状です。鉄が欠乏しやすいのは、生理で毎月血を失う女性に多く、そのため成人男性より多い1日12mg以上の鉄を摂取する必要があります。女性は食事からなるべく鉄分を摂取したいところです。鉄分が多い食品で上位3位は「豚レバー」「鶏レバー」「牛レバー」です。いずれにしてもレバーが上位を占めています。これほど鉄分が豊富なレバーですが、苦手な人が多い食品でもあります。

スポンサードリンク

苦手な理由、においの正体を知る

レバーが苦手な人は口をそろえて「においが苦手」と答えます。完全に血抜きをしたレバーはこのにおいが気にならないといわれます。それはどうしてでしょう。気になるにおいの原因はレバーに多く含まれる「アラキドン酸」という不飽和脂肪酸の一種にあります。アラキドン酸自体は無色無臭の物質です。ところが、ここで血液が過熱されると赤血球内の鉄分が活性化して、この物質を酸化・分解してしまいます。そのときに独特のにおいを発します。完全に血抜きしたレバーや血液を加熱してもにおいが気にならないのは、アラキドン酸が分解されないからです。

スポンサードリンク

においを気にせずレバーを食べる方法とは

一般的にレバーの下処理は水につけて血抜きをすることです。しかしこの方法では完全に血抜きができないため、においがどうしても残ってしまいます。この方法で抜ける血液は全体のたったの5%といわれています。においを気にせず食べるためには、加熱する時間を少なくし、アラキドン酸が酸化・分解され、においを出す前に調理を完成させてしまえば美味しくいただけます。レバーといえば「レバニラ炒め」その美味しい作り方はレバーの加熱時間がポイントになります。プロのレバニラ炒めの作り方は中華鍋にたっぷりの油を入れて十分に熱し、高温になった油にレバーを入れて一気に火を通します。炒めるというよりもむしろ揚げるような感覚で炒め時間は約45秒。そこからいったん取り出して、ニラともやしを一気に炒めてレバーを戻します。すぐに味付けして出来上がり。実質レバーに火を入れている時間はたったの1分半ほどです。これでくさみの原因であるアラキドン酸が酸化する間を与えることなく、におわないレバニラ炒めが出来上がります。レバーというと食中毒が心配で、ついじっくり火を通したくなりますが、厚生労働省が定めている食中毒防止のための加熱時間は75℃で1分以上とされています。そのためこれだけ手早く火を通すだけでも安心して食べられます。

スポンサードリンク

関連記事

地中海式食事ピラミッド

地中海式食事のピラミッド!健康な料理を支える食品をどう食べる!?

「地中海型食生活は予防医学のモデルケースだ」 (ハーバード大学公衆衛生大学院 ウィレット教授)

記事を読む

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

合コン写真

二日酔いを防止する食べ物の4タイプ!居酒屋ではこれを食べよう

職場や友人とのお付き合い、そして合コンで居酒屋に行ってお酒を飲むことに! 「あんまり体調良くな

記事を読む

no image

アメリカでブレイク中!注目のヘルシー雑穀ソルガムきびの効果とは

アメリカではグルテンフリー食材が注目を集めていて、その中でも人気なのが、 イネ科白高きびの一種

記事を読む

no image

日本人ならおいしいお茶をいれたい!

急須に茶葉を入れてお湯を入れればいいと思っていませんか。 お茶は、温度で香りと味が変わってきま

記事を読む

スタバデカフェコーヒー

スタバのデカフェを飲んだ感想!

今回は、単なる日記に近くいつも以上に緩い内容です。 久しぶりにスタバでデカフェを飲んできま

記事を読む

りんご

抗酸化作用とは?美容や健康にいい本当の理由

「カラダの錆を取ってくれる?」 「アンチエイジングに関係がある?」 「皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用

記事を読む

野菜

血行不良改善の食べ物!野菜や豆類魚や肉のおすすめは?

体調を崩したり、心臓血管障害などいろいろな病気につながっていく血行不良。 食生活が偏るとよくな

記事を読む

no image

コーヒーのパワーを知って損はない!

コーヒーは健康効果があるといわれています。 それはコーヒーの2大成分のカフェインとポリフェノール

記事を読む

no image

脂肪を燃焼してくれる飲み物ってあるの?

脂肪を燃焼してくれる飲み物は、特別な飲み物ではありません。 毎日飲んでいるものだったり、知ってい

記事を読む

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑