*

目からウロコ!筋肉の性質を知って、運動後の筋肉痛を軽減させよう!

普段重いものを持たないのに、部屋の模様替えをした。普段運動をしないのに、子供の運動会で張り切って競技に出た。このような普段使っていない筋肉を使ったり、運動をすると、翌日もしくは数日後には、大抵筋肉痛に襲われてしまいますよね。ロボットのようにどこかぎこちない動きでしか動けないのは本当につらいものです。筋肉痛が起こらないように、また起こるとしても軽い症状で済ませる為の秘訣をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

筋肉の仕組み

筋肉は1本ではなく、沢山の筋繊維の集まりで出来ています。そして数千もの筋線維が束ねられて、筋束(筋肉繊維の束)が出来あがり、それらが集まったものが筋肉といわれるものです。そして、筋肉は、ゴムのような伸縮性を持っており、この伸び縮みで人の身体は動いているのです。筋肉痛って?そんな筋肉におこる筋肉痛は、書いて名のごとく筋肉が痛い状態です。筋肉は縮むときに力を発揮しますので、身体のどこかを動かそうとするときに、アタッ!と痛みがでるわけです。筋肉を動かす時に何かが邪魔をして痛みを起こすのですが、それが、筋肉内にたまった疲労性物質「乳酸」の仕業なのです。

乳酸と筋肉痛

乳酸は、筋肉を使うことで発生しますが、これは筋肉内の酸素不足が原因です。いつもしている動作であれば、筋肉にそこまでの負荷はかからない為、エネルギーもさほど使いません。しかし、普段しない動き、普段より負荷がかかる動きは、筋肉をパワフルに動かす為に、細胞に大量の酸素を送る必要があるのです。そしてその酸素は、血液によって運ばれます。

スポンサードリンク

運動後の筋肉は酸欠

皆さんは無理をした後、どうしていますか?疲れてだるいから、とりあえず寝るという方も多いかもしれません。しかし、普段以上に頑張った筋肉は、身体が冷えても、深部は熱を持ち、大量の乳酸がたまったままの状態です。乳酸は筋線維の間に溜まるので、次に身体を動かそうとすると、残った乳酸が砂のように筋肉内で擦れ、動かす都度痛みを起こすのです。

アイシングとストレッチ

これを回避するには、深部の熱をとった後、乳酸を洗い流してやることが大切です。まず、深部の熱を取るのには、スポーツ選手もやっているアイシングが効果的です。<アイシング法>1.氷のうに氷とお水を入れます。2.筋肉に20分あて、10分冷やすという1セットを2〜3セット繰り返す。氷だけだと、皮膚が凍傷を起こしてしまうので、必ずお水をいれて行いましょう。乳酸を洗い流すには、ストレッチが効果的です。筋肉を縮ませて使った後は、ストレッチで伸ばすことによって、血流をあげ、その流れで乳酸を洗いながしてやるのです。無理をしたときは、筋肉内の熱をとり、乳酸を洗い流すことで、筋肉痛が軽く、また起こりにくい身体にしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

肥満にも種類があるって知ってた?各肥満型の特徴と原因とは

肥満体系について、実は一括りに「肥満」とは言わず人によって肥満の種類が異なるのを知っていましたか?例

記事を読む

no image

ぎっくり腰になったらしてはいけない処置と痛みの正体とは!?

突然やってくる恐怖のぎっくり腰、これは実は病名ではありません。 しかも、原因は1つではなく、捻

記事を読む

no image

あなたの歩き方は大丈夫?健康的な歩き方の基本4つ! 

歩き方は人それぞれ異なります。 個性があっていいことではないかと思ってしまいがちですが、 そ

記事を読む

フリーラジカル

フリーラジカルとは?の大雑把だけどわかりやすい説明!

「フリーラジカルがたくさん体内で発生すると健康によくないらしい」ということを何となく知っている方は多

記事を読む

no image

8時間ダイエットの効果とやり方~お菓子は食べてOKなの?

「まったく食べないダイエットはつらいからいやだなー」 「最近胃もたれがつらいけれど、 ストレスで食べ

記事を読む

no image

肌断食のやり方と効果〜肌のリセット

ダイエットの断食は聞いた事がありますが、 「肌断食」って一体何?と言う感じでした。 普通の断食が体

記事を読む

no image

猫背による悪影響?ストレッチで猫背を解消しよう!

外を歩いて周りを見渡すと、 丸まった背中の人を良く見かけます。 このような方を猫背と呼びますが、

記事を読む

no image

ケト+ケーブマンダイエットのやり方と効果〜お腹一杯食べても大丈夫なの

アメリカの科学者ローレンが勧める ケーブマンダイエットは、ケトダイエットと同様で、 基本的に両方とも

記事を読む

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

今までの筋トレは間違っていた!?筋トレで間違いやすいポイント

「毎日筋トレをしているのに筋肉が付かないな…」 「筋肉が付くどころか痛みだけが増すだけだよ…」

記事を読む

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑