*

聞き逃しは耳の異常のサイン!突発性難聴ってどんな病気?

そんなこと言ってた?些細な伝達ミスがあったり、日常生活で大事なことを聞き逃してしまうことがある方は注意が必要です。もしかしたら耳に問題があるかもしれません。今回は、耳に関係する聞き逃しの原因や突発性難聴についてご紹介致します。〜片耳が聞こえないだけでも聞き漏らしに〜通常、音は両耳で聞きます。しかし、反対側に向いているため、それぞれに入ってくる音には時間差があります。そのため、私たちの耳はその時間差を計算して音をとらえるように設計されています。しかし、片耳が悪いと時間差が生じません。それが原因で音が正確に聞き取れないことがあるのです。大事な話を聞き逃してしまうという方は、片耳が悪い可能性が有ります。〜片側の耳が聞こえない病気〜片側の耳が聞こえなくなる病気で有名なのが突発性難聴です。全く聞こえないわけではなく耳が詰まったような感覚が特徴です。20代〜30代にかけて起こることが多いです。突然聞こえにくい状態になることがある一方、片耳が聞こえるため、耳が聞こえないことに気づかない場合があります。さらに悪いことに一ヶ月以上たつと改善しないケースがあるようです。早めに治療をするのが鉄則となっています。〜耳を守るために〜突発性難聴原因はいまだ解明されていないようです。しかし、突発性難聴を引き起こす人々にある特徴がみられることが判明しつつあります。それはストレスや過労気味の人に多いということです。そのため、働き過ぎていると自覚がある場合は耳の健康にも意識を傾けることが大切です。十分な睡眠を取るように心がけたり、ストレスの解消を意識して行うようにしましょう。その他、突発性難聴は血液循環不全による病態であるとも言われています。そのため、栄養バランスを整えた食事をとったり、運動不足を解消するなどの基本的な生活習慣を見直すことも大事とされています。ここまで、予防策を上げてきましたが、何よりも、その異常に気付くことが重要です。自分の声がいつもと聞こえ方が違ったり、電話が聞こえづらいと感じることがあったら、ないがしろにせず早いうちに耳鼻科に足を運ぶようにしましょう。突発性難聴は日常生活に支障をきたしたり、精神的に辛い思いをする怖い病気です。原因が定かでないためいつ自分がなってもおかしくはないのが厄介なところ。日常生活で聞き逃しによるトラブルが目立つことがあったら、それは突発性難聴のサインかもしれません。一つの判断基準として覚えておいても損はないと言えるでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

老若男女みんなが格闘!花粉症のくしゃみ鼻水はどう防ぐ?

近頃は老若男女問わず、花粉症のかたが多くなっています。昔は今ほどには花粉症で悩む人の人数が多くなかっ

記事を読む

no image

よく耳にする脂肪肝!危険度「高」の脂肪肝って、そもそもどんなものなの?

よく脂肪肝という言葉を聞きますが、具体的にはどういった肝臓のことをいうのでしょうか?簡単に説明すると

記事を読む

no image

「ゼラチン」で皮膚や関節トラブル予防

コラーゲンの代謝は年齢とともに低下していきます。20代くらいを境にしてぐっと落ちてしまうのです。それ

記事を読む

no image

鼻水、鼻づまり、痰。それってただの風邪じゃないかも。副鼻腔炎ってどんな病気?

副鼻腔炎って何?副鼻腔炎には急性副鼻腔と慢性副鼻腔があります。副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症

記事を読む

no image

生きていくうえで必要不可欠な骨。なぜ骨による石灰化は発生するの?石灰化の原因と症状

私達の体内に数え切れない程存在する骨は赤ちゃん〜高齢者になる頃まで必要になります。しかし、骨を意識し

記事を読む

no image

怖いアミロイド肝という病気とは?

アミロイド肝って何?アミロイド肝という病気は、いったいどういった病気なのでしょうか?アミロイド肝は、

記事を読む

no image

年齢は関係ない!若い人と中高年に多い網膜裂孔・網膜剥離とは

網膜は、眼球の奥にあり、ちょうどカメラのフィルムのような役割を果たしています。網膜には光を感じる「視

記事を読む

no image

まさに「寒さをつかむ」!鼻水がでるタイプの風邪ってどんなの?

風邪をひくことを英語では、Catch a cold (キャッチ ア コールド)といいます。直訳します

記事を読む

no image

鼻づまりやくしゃみの困った原因を解消!刺激で鼻の調子を良くする!

鼻が悪い人は、なんとか鼻の調子を少しでも良くしたいと願われているのではないでしょうか。鼻がつまるのも

記事を読む

no image

意外と危険!?2つのポイントで「鼻の老化」について知ろう

鼻の老化と聞いてもピンとこない人が多いかもしれません。 嗅覚自体が衰えるのはもちろんのこと、見

記事を読む

no image
冷えたビールにかき氷やアイスクリーム。冷たいものがおいしい季節が実は怖い!「夏の冷え症」とは

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑