*

まさに「寒さをつかむ」!鼻水がでるタイプの風邪ってどんなの?

風邪をひくことを英語では、Catch a cold (キャッチ ア コールド)といいます。直訳しますと、「寒さをつかむ」ですが、まさにその通り。風邪は、外部から侵入してくるウィルスを原因とすることも多いのですが、身体が冷えてしまうことによっておこることも多いようです。まさに、英語のCatch a cold「寒さをつかむ」状態だということです。近頃は冬場などでも薄着のかたが多いですが、風邪がはやる季節には、マフラーや手袋などで身体をあたたかく保っておきたいものですね。

スポンサードリンク

風寒の風邪とは?

まずぶるぶるっと寒気を感じ、背筋がゾクゾクしてきて、寒さを感じます。そして、水っぽい鼻水がでたりくしゃみが出たりすることも多いですね。身体をあたため、ウィルスなどに対抗するために身体は熱を出すのですが、鼻水が出てくるタイプの風邪ですと熱がでてきて身体があつくなるはずが、熱があるのにもかかわらず寒気がすることが多いようです。頭痛があり、寒気があり、鼻水やくしゃみがでるような風邪のことを東洋医学では、「風寒の風邪」と分類しています。このタイプは、最初に背筋がゾクゾクっとすることが多いようです。

「風寒」タイプの風邪に良く効く漢方薬

.・葛根湯(カッコントウ) テレビのCMなどでもおなじみの葛根湯。ご存じの方も多いのではないでしょうか。風邪の初期に良く使われる漢方薬です。身体をあたためて汗腺を開き、発汗させることによって風邪を治していくタイプの漢方薬です。頭痛があり鼻水がでるタイプのものに良く効きます。・桂枝湯(ケイシトウ) 「桂枝」と聞くと聞いたことがないなと思われるかもしれませんが、これはシナモントーストなどにも使われる「シナモン」と同じものです。薬を使わなくても自然と汗をかいてしまうような、比較的体力のないかたの初期の風邪に良く使われています。

「風寒」タイプの風邪をひいたときの食養生

食べ物でも風邪を緩和することが可能です。「風寒」タイプの、背筋がゾクゾクッとするような風邪をひいたときには、発汗をうながして身体を良くあたためてくれるような食べ物を食べると良いでしょう。おススメなのが、ショウガやネギ、シソ、ミョウガなどです。これらをおかゆに混ぜたり、スープや味噌汁の具にして食べると良いでしょう。特にショウガは、ポカポカと体をあたためる効果が非常に強いので、何も食べる気がしないときにもショウガ湯を作るなどすると良いでしょう。薬などを飲むことによって、胃腸が悪くなってしまった時にも、ショウガは胃にも優しい食べ物なのでおススメです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

鼻づまりがひどくてつらい…放っておくと危険かも。慢性鼻炎の特徴と対処法

慢性鼻炎の鼻の中は、粘膜が赤く腫れています。さらに炎症が長引くと粘膜が分厚くなり、硬くなることや、逆

記事を読む

no image

脳腸相関とは?食から考える・腸活で健康に!~

家族の健康を考えていくとき、一番始めにできることとして思いつくのは「食」なのではないでしょうか。人間

記事を読む

no image

老若男女みんなが格闘!花粉症のくしゃみ鼻水はどう防ぐ?

近頃は老若男女問わず、花粉症のかたが多くなっています。昔は今ほどには花粉症で悩む人の人数が多くなかっ

記事を読む

no image

聞き逃しは耳の異常のサイン!突発性難聴ってどんな病気?

そんなこと言ってた?些細な伝達ミスがあったり、日常生活で大事なことを聞き逃してしまうことがある方は注

記事を読む

no image

「ゼラチン」で皮膚や関節トラブル予防

コラーゲンの代謝は年齢とともに低下していきます。20代くらいを境にしてぐっと落ちてしまうのです。それ

記事を読む

no image

怖いアミロイド肝という病気とは?

アミロイド肝って何?アミロイド肝という病気は、いったいどういった病気なのでしょうか?アミロイド肝は、

記事を読む

no image

毎日のお通じがない人は要注意!甘く見ないで、便秘が招く危険な病気…

便秘の定義と種類を知る!体が冷えやすい女性などが特に陥りやすいですよね。排泄物が大腸に溜まっているの

記事を読む

no image

薬に頼りすぎるのも危険だった。意外に知られていない薬物性肝障害とは

薬物性肝障害とは人は病気になった場合は、病院に行きまたは薬局で薬を購入します。そしてそれを飲んで治し

記事を読む

no image

意外な効果を発揮!あれを1日たった3杯飲むだけで、死亡率を24%減少!

豊かな香りで心を癒やし、集中力も与えてくれる一杯のコーヒー。毎日のデスクワークに欠かせない人も多いと

記事を読む

no image

年齢は関係ない!若い人と中高年に多い網膜裂孔・網膜剥離とは

網膜は、眼球の奥にあり、ちょうどカメラのフィルムのような役割を果たしています。網膜には光を感じる「視

記事を読む

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑