*

老化の症状!この3つが現れたら始まりかも!?

公開日: : 体づくり , ,

お姉さん

「人は、20歳を過ぎたあたりからは少しずつ老化が始まっていく」
と聞いたことがあります。

年齢は誰もが重ねていくものなので、できるだけ「健康な状態」を保っていきたいなーと思う今日この頃です。

老化の進み具合は、年を重ねるごとに個人差が出てくるそうです。
同窓会に言って、「老けたな~」という人と「若い!」という人がいるような感じです。70歳以上だと±10歳違ってきます。±10歳なので、若く見える人と老けて見える人との見た目の差は実に20歳差!このギャップは大きいです。

では、「老化」するとどんな症状が現れるのでしょうか!?30代、40代でもすでに現われ始めているかも!?老化の症状をチェックして早めに対策していきましょう!

スポンサードリンク

3日出ないと考えられるあれ

ひとつめは、「便秘」です。これも老化によってみられる症状なのだそう。

老化による便秘の原因としては、

筋力の衰え
腸内細菌の種類の変化
水分摂取が少なくなる
というものが考えられます。
すべての便秘が老化とは限りませんが、昔に比べてお通じが悪くなったなーという場合にはもしかしたら・・・。運動大事!(と自分に言い聞かせてみる^^;)

スポンサードリンク

かゆみの原因は老化による○○

かゆみ」も年をとることで出てくる症状のひとつ。

老化に従って脂腺や汗腺の働きが低下して皮膚が乾燥するためにかゆみが出てきます。改めでですが、やっぱり保湿って大事なんですね。

その食欲不振は老化かも!?気をつけることは?

続いて「食欲不振」です。

若いころと比べてつぎのようなことが引き金になって食欲不振になりがちに。

風邪をひきやすくなる
便秘になりがち
ストレス
薬を飲むようになった副作用

「あまり食べられないなー」というときに気をつけたいのが脱水症状です。水分補給はしっかりとしていきましょう。

まとめ

老化で現れる症状3つをご紹介しました。
「年を取る」と「年を重ねる」って響きが違うなと最近思いました。
重ねるってなんだか良い響きだな~と。
「年を取る」っていやだなあとも思いますが、できることをやっていい状態に体を保っていきたいですね。

<参考書籍>
老化を抑える、抗酸化力!
土屋書店
吉川敏一著

30歳の顔は自分の生きざま。
だけど50歳の顔には、あなたの価値がにじみ出る。
by ココシャネル

今日の内容とあんまり関係のない名言ですかね??

スポンサードリンク

関連記事

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

下半身デブは、骨盤の歪みが原因かもしれません

ダイエットしても、下半身だけ痩せない。 筋トレしても、何をしても痩せない人は、骨盤がゆがんでいる

記事を読む

no image

ぎっくり腰になったらしてはいけない処置と痛みの正体とは!?

突然やってくる恐怖のぎっくり腰、これは実は病名ではありません。 しかも、原因は1つではなく、捻

記事を読む

no image

急な立ちくらみでクラクラ…そんな貧血の悩みを解消します!貧血の原因と解決策

「今日も立ちくらみが…」「大事な会議があるのに貧血が酷い…」等のように、 多くの人を悩ませる貧

記事を読む

no image

アミノ酸サプリ×運動で体スッキリサポート!

健康的に痩せたいけど、毎日仕事でご飯を作る時間がない… もしくは料理を食べるのは好きだけど作る

記事を読む

トマト画像

活性酸素で老化する肌を見過ごさないための3つの方法

活性酸素が体内で過剰にできてしまうと、「肌にダメージが来る」、「血管年齢が上がってしまう」、「生活習

記事を読む

no image

激しい腰痛に効果的なブロック療法に関する情報

腰痛に悩む人の救世主ともいえるのがブロック療法です。 激しい坐骨神経痛を止めて、手術を回避する

記事を読む

no image

一日中エアコンをつけたらどうなるの?

一日中エアコンつけたら電気代はものすごいことになる?と思ってませんか。 実際は、あまり電気代、

記事を読む

no image

立ち姿がきれいに見える秘訣は足首のくびれだった!ながら体操で美しいくびれを手に入れよう!

ヒールやサンダルを履いた女性の足首には割と目線が行きやすいものです。そして、キュッと締まった足首の女

記事を読む

no image

日常生活で腰痛を出さない方法

腰痛や坐骨神経痛が起こる場合、整形外科で治療を行いますが、治療と同時に日常生活での自己管理も非常に重

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
冷えたビールにかき氷やアイスクリーム。冷たいものがおいしい季節が実は怖い!「夏の冷え症」とは

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑