*

老化の症状!この3つが現れたら始まりかも!?

公開日: : 体づくり , ,

お姉さん

「人は、20歳を過ぎたあたりからは少しずつ老化が始まっていく」
と聞いたことがあります。

年齢は誰もが重ねていくものなので、できるだけ「健康な状態」を保っていきたいなーと思う今日この頃です。

老化の進み具合は、年を重ねるごとに個人差が出てくるそうです。
同窓会に言って、「老けたな~」という人と「若い!」という人がいるような感じです。70歳以上だと±10歳違ってきます。±10歳なので、若く見える人と老けて見える人との見た目の差は実に20歳差!このギャップは大きいです。

では、「老化」するとどんな症状が現れるのでしょうか!?30代、40代でもすでに現われ始めているかも!?老化の症状をチェックして早めに対策していきましょう!

スポンサードリンク

3日出ないと考えられるあれ

ひとつめは、「便秘」です。これも老化によってみられる症状なのだそう。

老化による便秘の原因としては、

筋力の衰え
腸内細菌の種類の変化
水分摂取が少なくなる
というものが考えられます。
すべての便秘が老化とは限りませんが、昔に比べてお通じが悪くなったなーという場合にはもしかしたら・・・。運動大事!(と自分に言い聞かせてみる^^;)

スポンサードリンク

かゆみの原因は老化による○○

かゆみ」も年をとることで出てくる症状のひとつ。

老化に従って脂腺や汗腺の働きが低下して皮膚が乾燥するためにかゆみが出てきます。改めでですが、やっぱり保湿って大事なんですね。

その食欲不振は老化かも!?気をつけることは?

続いて「食欲不振」です。

若いころと比べてつぎのようなことが引き金になって食欲不振になりがちに。

風邪をひきやすくなる
便秘になりがち
ストレス
薬を飲むようになった副作用

「あまり食べられないなー」というときに気をつけたいのが脱水症状です。水分補給はしっかりとしていきましょう。

まとめ

老化で現れる症状3つをご紹介しました。
「年を取る」と「年を重ねる」って響きが違うなと最近思いました。
重ねるってなんだか良い響きだな~と。
「年を取る」っていやだなあとも思いますが、できることをやっていい状態に体を保っていきたいですね。

<参考書籍>
老化を抑える、抗酸化力!
土屋書店
吉川敏一著

30歳の顔は自分の生きざま。
だけど50歳の顔には、あなたの価値がにじみ出る。
by ココシャネル

今日の内容とあんまり関係のない名言ですかね??

スポンサードリンク

関連記事

no image

今やライフスタイルに定着した「サプリメント」。いまさら聞けないサプリメントの基本とは

ヘルシー志向の高まりとともに、 コンビニやドラッグストアなどでたくさんの種類が並んでいるサプリ

記事を読む

no image

急な立ちくらみでクラクラ…そんな貧血の悩みを解消します!貧血の原因と解決策

「今日も立ちくらみが…」「大事な会議があるのに貧血が酷い…」等のように、 多くの人を悩ませる貧

記事を読む

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

楽しい夏の思い出を作るために!熱中症の予防・対策に知っておくべきことは? 

真夏の季節がやってくるにつれて問題となるのが熱中症です。 下手をするとアウトレジャー中に倒れて

記事を読む

no image

目からウロコ!筋肉の性質を知って、運動後の筋肉痛を軽減させよう!

普段重いものを持たないのに、部屋の模様替えをした。普段運動をしないのに、子供の運動会で張り切って競技

記事を読む

フリーラジカル

フリーラジカルとは?の大雑把だけどわかりやすい説明!

「フリーラジカルがたくさん体内で発生すると健康によくないらしい」ということを何となく知っている方は多

記事を読む

no image

立ち姿がきれいに見える秘訣は足首のくびれだった!ながら体操で美しいくびれを手に入れよう!

ヒールやサンダルを履いた女性の足首には割と目線が行きやすいものです。そして、キュッと締まった足首の女

記事を読む

no image

日常生活で腰痛を出さない方法

腰痛や坐骨神経痛が起こる場合、整形外科で治療を行いますが、治療と同時に日常生活での自己管理も非常に重

記事を読む

no image

男性・女性に嬉しいビタミンB6|3つの効果で皆さんの健康を保ちます!

「今日も飲みすぎたな…」「最近高血圧になるな…」「生理の痛みが酷い…」等のような経験をされた人も多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑