*

抗酸化作用とは?美容や健康にいい本当の理由

公開日: : 食生活 , ,

りんご

「カラダの錆を取ってくれる?」
「アンチエイジングに関係がある?」
「皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用!?」

知っているようで知らないことば「こうさんか」「抗酸化作用」は美容にも健康にもよさそうだけどいったい何?
今回はそんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク

抗酸化作用とは?

酸化作用とは何?

まずは「抗」を取り除いた「酸化作用」から。
「酸化作用」の具体例を挙げると、

リンゴを切って放置する → 空気(主に酸素)とリンゴに含まれる酵素が化学反応を起こす → 赤く変色する

鉄を放置する → 空気(主に酸素)と化学反応が起こる
→ 錆びる

油を放置する → 空気と化学反応が起こる
→ 古くなり黒ずんでくる

といった「化学反応」です。

これと同じことが体内でも起こっていて、酸化の原因となるのが活性酸素です。

スポンサードリンク
健康な細胞 → 活性酸素が体内で多く発生する → 細胞や遺伝子と化学反応が起こる → 体が酸化して細胞や遺伝子を破壊する

⇒ 「カラダの老化につながる!」

となります。

この酸化作用が強い成分もあれば緩やかな酸化作用の成分もあります。

よく聞く「活性酸素」というのは、酸素よりも活性(反応性に富んでいる)という意味で、平たく言うと「酸素よりも酸化力が強い!」ということです。

酸化作用に抵抗する働き!

「抗 酸化作用」というのは酸化するのに「抵抗する」作用ということで、体が酸化するのを防いでくれる働きのことです。

カラダの酸化を防ぐ = アンチエイジング!

抗酸化作用が美容や健康にいい理由

ご紹介したとおり、体が酸化する過程で細胞や遺伝子が破壊されてしまいます。そうなると正常な状態を保てなくなるわけなので、肌も体内も老化が進んでしまいます。そんな状況には、抗酸化作用が強い味方になってくれるというわけです。

人間の体には、「抗酸化システム」がもともと備わっていますが、年齢とともに低下していきます。特に40歳前後から低下していくと言われています。

ですので、食べ物で積極的に摂り入れていきましょう。

抗酸化力の強い食べ物はこちらの記事で紹介しています。
>>抗酸化作用のある食べ物で美容を保ちストレスと疲労に強くなろう<<

スポンサードリンク

関連記事

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

no image

寒い季節におススメ!スーパー調味料『酢ショウガ』で健康家族

暑さの厳しい夏がやっと終わったと思ったら、いつの間にか肌寒くなり冬の気配ももうすぐそこ。 今年は早

記事を読む

スタバデカフェコーヒー

スタバのデカフェを飲んだ感想!

今回は、単なる日記に近くいつも以上に緩い内容です。 久しぶりにスタバでデカフェを飲んできま

記事を読む

no image

ひじきを食べるのは日本人だけ

外国で、ひじきはヒ素が含まれているから食べないほうがいい食品に なってしまいましたが、日本では

記事を読む

遺伝子検査

らでぃっしゅぼーやが「遺伝子タイプ別の弁当」の配送開始!

らでぃっしゅぼーやが遺伝子検査で自身の肥満遺伝子を調べて、その結果に合わせた弁当を配送してくれるサー

記事を読む

健康な食事

健康を保って病気にならないための食べ物選びの基準を持とう

前回からの続きです。 前回までの記事はこちら。 結局その食べ物は体に良い?悪い?どっちなの?

記事を読む

no image

美容・アンチエイジングに効果のある昆布を摂取しましょう!

出汁をとる・おでんの具材・おにぎりの具・お寿司では鯛との相性が良い等、昆布は多くの料理で活用されてい

記事を読む

合コン写真

二日酔いを防止する食べ物の4タイプ!居酒屋ではこれを食べよう

職場や友人とのお付き合い、そして合コンで居酒屋に行ってお酒を飲むことに! 「あんまり体調良くな

記事を読む

no image

大ブームを起こした酵素と健康に良い玄米を合わせた酵素玄米の威力とは!

一時期、私たちに美容や健康の商品ブームを起こした 芸能人のローラさんが紹介したものの中にあった

記事を読む

no image

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑