*

夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

公開日: : 最終更新日:2018/07/19 食生活 ,

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど、

冷たいものを食べたり飲んだりしたくなる人も多いのではないでしょうか。

お風呂上りのほてった体に冷蔵庫でキンキンに冷やしたビール。

美味しいですよね。

冬場ならともかく、日本は高温多湿の国だし、

外気温が高い時期なら少々冷たいものを食べても大丈夫じゃないの?とお思いのあなた。

実はそれが体の負担になっているということをご存知でしょうか。

スポンサードリンク

夏の冷え症~体を冷やす様々な原因

冷たい食べ物や飲み物が胃の中に入っていくことによって、

体は芯から冷やされます。

ビールや酎ハイなどですとアルコールが入っていますので、

たとえ冷たい飲み物であっても一瞬体がカーッとあたたかくなったように

感じることもあるかもしれませんが、

それは皮膚の表面部分だけが一時的にほてっているだけのこと。

実は体の内部は冷たいものによってどんどん冷やされているということが

ありますので要注意です。

筋肉量が男性よりも少ない女性は特に「冷え症」の人が多いですね。

近頃は女性だけではなく男性や子供にも冷え性を訴える人が増えているようです。

 

夏の冷え症には西洋医学と東洋医学の視点から!

たとえ夏場でも老若男女問わず過度の冷房などで冷え性に

スポンサードリンク

悩まされる人も多いようです。

建物の中と外での気温差などによって、血液循環を調節する自律神経が乱され、

めまいや頭痛、腹痛などの症状を伴うこともあります。

西洋医学では、「冷え症」というものを体の一症状とするだけで

「病気」であるとはとらえません。

ですから、たとえ上記のような症状に悩まされたとして病院に行っても

「異常なし」の診断がおりることもあるようですので注意が必要です。

一方東洋医学では、冷え症を全身の冷え、胃腸機能が低下することによって

おこる冷え、血の滞りによる冷え、気が逆流しておこる冷えなどにわけて

全身のめぐりを良くするようにし、冷えを改善します。

 

体を冷やす食べ物や飲み物に注意!

食べ物や飲み物も、そのもの自体を冷蔵庫などで冷やして

食べたり飲んだりするというだけではなく、

たとえ加熱調理していたとしても

そのもの自体が体を冷やすタイプのものということもありえます。

一般的に南国など暑い地域でとれたものは体を冷やすものが多く、

逆に寒い地域でとれたものは体を温める作用が高いものが多いようです。

例えば、コーヒーなどは南国でとれることが多いのですが、

体を冷やす飲み物です。

ですから、たとえホットで飲んだとしても体を冷やす作用が非常に高いので

注意が必要です。

 

最後に

日ごろから冷えによる様々な症状が気になる方は、

暑い時期とはいえ食べ物や飲み物に気を付ける必要がありそうです。

適度な運動をして血流を良くし、食べ物や飲み物にも気を配りながら、

怖い「夏の冷え症」になってしまわないように注意しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

アメリカでブレイク中!注目のヘルシー雑穀ソルガムきびの効果とは

アメリカではグルテンフリー食材が注目を集めていて、その中でも人気なのが、 イネ科白高きびの一種

記事を読む

no image

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い

記事を読む

合コン写真

二日酔いを防止する食べ物の4タイプ!居酒屋ではこれを食べよう

職場や友人とのお付き合い、そして合コンで居酒屋に行ってお酒を飲むことに! 「あんまり体調良くな

記事を読む

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

no image

美容・アンチエイジングに効果のある昆布を摂取しましょう!

出汁をとる・おでんの具材・おにぎりの具・お寿司では鯛との相性が良い等、昆布は多くの料理で活用されてい

記事を読む

no image

すごいパワーが隠されていた!更年期をサポートしてくれる納豆の効果とは

納豆の原料は大豆。「畑の肉」と呼ばれるだけあって、 良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

記事を読む

no image

毎日1杯の豆乳が嬉しい効果をもたらす!

豆乳は、煮た大豆を絞った汁です。 だから大豆のパワーをそのまま吸収することがでいるので

記事を読む

no image

名前の響きとは裏腹。「十の薬」といわれるドクダミ茶の効能とは

ドクダミはその名前の響きからちょっと…という人も多いと思いますが、別名「十薬(じゅうやく)」ともいわ

記事を読む

no image

内臓脂肪の代謝を促す!?トウガラシの驚くべきパワーとは

トウガラシの主な栄養素はビタミンAです。しかし、辛くて刺激のあるトウガラシをそれほど多くは食べられま

記事を読む

no image

日本人ならおいしいお茶をいれたい!

急須に茶葉を入れてお湯を入れればいいと思っていませんか。 お茶は、温度で香りと味が変わってきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑