*

歯が丈夫な人はハゲやすく、歳をとっても髪が多い人は歯が弱い。これって本当?

公開日: : 最終更新日:2017/10/07 ヘアケア, 口のトラブル ,


「歯が丈夫な人はハゲやすく、歳をとっても髪が多い人は歯が弱い」と、

漢方では言われていますが、思い当たることはありませんか?

漢方の考えでは、「歯」「髪の毛」

「腎」という腎臓のような働きをするところに関係が深いと考えられています。

スポンサードリンク

歯と髪のもとは同じ?

 

漢方独特の考えですが、歯も髪の毛も加齢によって変化してゆくところ。

赤ちゃんの時はまだ歯も髪の毛も生えていませんが、成長と共に増えていき、

成人期にピークの量を迎え、徐々に減っていきます。

遺伝的な傾向も強いのですが、もともと持って生まれた体質で

「腎精」という「生命の源」を誰でもが持っていると考えられています。

年齢や性交渉、出産、過労などが原因で「腎精」が減っていくと、

年齢以上に髪や歯の質が悪くなったり、本数が減ったりしてしまいます。

その中でも、髪の毛の本数が少なかったり切れ毛が多かったりするのは

血の不足によるもの、つやが無いのは気と血が不足するもの、など

細かく分かれます。

歯に対しても、歯茎が下がって見えるものや虫歯は気の不足

歯槽膿漏や歯周病はお血と呼ばれる血行不良や血熱という

不要な体内の熱を逃すことができない状態だと言われています。

スポンサードリンク

 

アンチエイジングに効果的な食材

遺伝的なものは仕方ないとして、

男女問わず歯も髪もいつまでも丈夫でたくさん残したいですよね?

それには、漢方では「補腎」と言って、

アンチエイジング食材や漢方薬を使って行います。

中国や韓国の歴史ドラマを見ていると、宮廷医が宮中の高官に賄賂として

「補腎薬」を渡している光景を見かけるくらい、古代から人々の関心が高く、

様々な養生法が研究されています。

漢方薬は専門的な知識が必要ですが、

薬膳ならご家庭で簡単にアンチエイジングを続けることが出来ます。

薬膳では「補腎」する食材は、ズバリ「黒い食べもの」「海産物」。

黒豆、黒木耳、海苔、椎茸、牡蠣、エビ、カニ、スッポン、昆布、ワカメなど。

確かに高価な食材が多いですね。

カニやスッポンは毎日食べるわけにはいきませんが、食卓に海苔や黒豆の煮物、

ワカメの味噌汁や椎茸の佃煮などなら並べることができると思います。

これらの食材はアンチエイジング効果だけでなく、

腎臓病予防泌尿器のトラブル防止にも期待が出来ます。

 

最後に

80歳で20本の歯が残っていると、

痴呆や寝たきりになる確率も下がると言うデータもあるので、

ぜひ今から毎日の食卓で続けていきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

抜け毛や薄毛などさまざまなトラブルにお悩みの方も、ゴマ油のパワーでツヤ髪に!

サラダ油やオリーブオイルなどさまざまな油が市販されていますが、油には体に良いといわれている油と悪いと

記事を読む

no image

炎症が起きているかも!口の臭いでわかっちゃう病気・歯周病とは?

歯周病とは、歯茎が細菌によって炎症を起こしていることを言います。歯と歯茎の境目は、歯周ポケットといい

記事を読む

no image

抜け毛の少ない元気な頭髪を目指して!ゴボウで薄毛予防

薄毛など髪にまつわる悩みをお持ちのかたに、ぜひ食べてもらいたい食品があります。それは、ゴボウです。意

記事を読む

no image

実はよく知らない。歯根嚢胞(しこんのうほう)ってどういう病気?

皆さんの中で、歯医者に行ってレントゲンを撮り、 黒い影があると指摘されたことはありませんか?

記事を読む

no image

実は逆効果?歯磨きし過ぎに注意!?口臭の原因と歯磨きのコツ!

誰かと話しているときに、不意に気になるのが口臭です。相手が口もとを手で覆っていることがあったら気が気

記事を読む

no image

美しい健康な髪を作るために。にがりを使ったヘアケア方法をご紹介

同窓会などに出かけると、みんな同じ年齢なのに、昔と全く変わらない若々しい人がいる一方、一瞬誰だかわか

記事を読む

no image

日本人ならでは!流行の黒髪で清楚な女の子をアピールしよう

今、黒髪が流行っています。 多くの人が男女問わず、明るい髪色をカラーリングで楽しむ中、 あえ

記事を読む

uruotte

手湿疹の治し方にはシャンプー変更も!手荒れや痒みが治まるかも

赤ちゃんが家にやってくるとおむつを替える、洗濯回数が増える、家にいることが多くなって水仕事が増える、

記事を読む

no image

一生懸命きれいに磨いているのになぜ?歯周病のための効果的な歯磨き法

食後や寝る前などに歯を一生懸命磨いていたにもかかわらず、 歯周病になってしまったという人も多い

記事を読む

no image

美しい髪を守りたい方必見!!今からでも遅くない、いろいろなヘアケア方法

「髪は女の命」と昔から言われています。女性にとって髪の毛はお肌と同じくらい、ケアしていきますよね。ヘ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑