*

今までの筋トレは間違っていた!?筋トレで間違いやすいポイント

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 体づくり ,

「毎日筋トレをしているのに筋肉が付かないな…」

「筋肉が付くどころか痛みだけが増すだけだよ…」

モデルさんや芸能人のように筋肉を付けたいと言う人は多いですが、

思うように筋肉が付かないのが現実です。

筋肉が思うように付かない人は、

もしかしたら筋トレが間違っているのかもしれません!

ではどのポイントが間違えやすいのでしょうか?

スポンサードリンク

毎日のように激しい筋トレをしている

「スポーツ選手も毎日のように筋トレをしているのでは?」

と思う人もいますが、スポーツ選手は毎日ではなく

数日間感覚をあけて筋トレを行っています。

理由として筋肉を萎縮させないためです。

筋肉は鍛えれば付くのではなく、

鍛えられて傷ついた箇所を修復して付いてくるのです。

それを知らずに毎日のように激しい筋トレをしますと、

筋肉内の「筋繊維」の修復が追いつきません。

結果、修復できないまま再び筋トレをしますので

痛みだけが増し筋肉が全く増えないのです。

激しい筋トレをしましたら最低でも2日間の間隔をあけて筋肉を休ませましょう。

 

プロテインを「運動したその日だけ」摂取している

スポンサードリンク

筋肉増強と言えば「プロテイン」が頭に浮かびますよね?

しかし、多くの人はプロテインを運動したその日だけ

摂取している人が多いです!

これでは残念ながら筋肉を増強する事はできません。

先ほども紹介したように、

運動後は確かに筋肉が痛んでいるため効率的ですが1日で修復できません。

それを知らずに運動後のみ飲んでいるだけでは、

筋肉の修復が追いついていませんので筋肉増強とはいえません。

筋肉が成長しているタイミング、

例えば就寝時にも摂取すると効率よく筋肉を増強できるでしょう。

 

有酸素運動の順番を間違えている

筋トレだけ行っている人は少ないでしょう。

筋トレの他に「有酸素運動」を取り入れて

効率よく筋肉増強をされている人を良く見かけます。

しかし、有酸素運動の順番を間違えると筋肉増強とはいきません。

筋肉増強の場合は筋トレを先にしなければいけません!

もし体脂肪の燃焼及びダイエットを優先している場合は、

有酸素運動を優先して体内のコントロールを「筋肉」ではなく

「脂肪燃焼」へ早めに切り替えましょう。

 

最後に

以上が筋トレで間違えやすいポイントになります。

もし上記を見るまで筋トレで間違っていた部分がありましたら修正していきましょう!

そうすれば効率よく筋肉増強ができるでしょう。

 

スポンサードリンク

関連記事

no image

立って仕事が大ブーム!

今、長時間座りっぱなしでいることの危険性が広く認識され、 立って仕事をする人が増えているとされ

記事を読む

no image

なつかしのアノ健康食品が「コンブチャ」になって日本再上陸!

アメリカで今一番売れている健康食品「kombucha(コンブチャ)」。 スーパーモデルのミラン

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

no image

猫背を治せばスタイルが良くなる!簡単お手軽なストレッチ法

一般的に、成人してから身長を伸ばすのは難しいといわれています。ではどんなに頑張ってもスタイルを変える

記事を読む

no image

楽しい夏の思い出を作るために!熱中症の予防・対策に知っておくべきことは? 

真夏の季節がやってくるにつれて問題となるのが熱中症です。 下手をするとアウトレジャー中に倒れて

記事を読む

no image

運動後の筋肉痛を防ぎたい!筋肉痛にならないために運動後に行う3つの方法

「久しぶりに運動をしたから筋肉が痛い…」 久しぶりに体を動かすと多くの人は「筋肉痛」になり、

記事を読む

no image

ぎっくり腰になったらしてはいけない処置と痛みの正体とは!?

突然やってくる恐怖のぎっくり腰、これは実は病名ではありません。 しかも、原因は1つではなく、捻

記事を読む

トマト画像

活性酸素で老化する肌を見過ごさないための3つの方法

活性酸素が体内で過剰にできてしまうと、「肌にダメージが来る」、「血管年齢が上がってしまう」、「生活習

記事を読む

no image

立ち姿がきれいに見える秘訣は足首のくびれだった!ながら体操で美しいくびれを手に入れよう!

ヒールやサンダルを履いた女性の足首には割と目線が行きやすいものです。そして、キュッと締まった足首の女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
冷えたビールにかき氷やアイスクリーム。冷たいものがおいしい季節が実は怖い!「夏の冷え症」とは

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑