*

激しい腰痛に効果的なブロック療法に関する情報

公開日: : 最終更新日:2017/10/11 体づくり , ,

腰痛に悩む人の救世主ともいえるのがブロック療法です。

激しい坐骨神経痛を止めて、手術を回避することができる

優れた治療方法ですが、それだけに知っておきたいこともたくさんあります。

スポンサードリンク

ブロック療法とは

歯の治療などの時に使われる麻酔を利用します。

この局部麻酔薬を注射して神経を麻痺させることによって、痛みの伝達を遮断、

つまりブロックすることから名前が付きました。

その仕組みとしては、知覚神経やその周りに局所麻酔薬を注入すると、

知覚神経から脳に発信される痛みサインが遮断。

同時に交感神経や運動神経も遮断されることによって

血管や筋肉の緊張が和らいで血行が良くなり痛みに対応できるというものです。

局部麻酔薬と合わせて炎症を抑えるステロイド薬を使うことによって、

周囲の炎症が鎮まってそのまま痛みがなくなってしまうこともあり、

この治療によって手術をしなくてよくなったケースもたくさんあります。

 

ブロック療法の種類とは

ブロック療法は、病院の外来で行うことができ、

スポンサードリンク

治療後はすぐに効き目が現れるので、腰痛に悩む人にとっては救世主ともいえます。

その種類としては「硬膜外ブロック」と「神経根ブロック」の2種類があります。

硬膜外ブロックは、脊柱管内の脊髄などを覆っている硬膜の周りに

局部麻酔薬を注入することで痛みを和らげることができます。

脊椎管内の硬膜外腔に麻酔薬が入るため、

神経の通り道に沿った比較的広範囲に作用します。

神経根ブロックは、硬膜から脊柱管の外側に出た神経根の1本を選び、

直接局所麻酔薬を注射するという方法です。

医師がエックス線で位置を確認しながら神経根に注射をしていきます。

神経根の障害や症状との関係が確かめられることから、

検査と治療を兼ねて行われることの多いブロック療法です。

 

ブロック療法のリスクとは

ブロック療法は手術しないので安心で、心配がないと思われがちです。

しかしごくまれとはいっても、

やはり合併症が引き起こされるという心配があります。

たとえば、ブロック療法によって感染症や出血、針の挿入によって

神経や組織を損傷したりすることで後遺症が出てしまうというリスクがあります。

また効果が実感できないということもあります。

 

最後に

ブロック療法は保存療法の中でも最も効果的だといわれる治療方法ですが、

効果には個人差があり、全く効果が感じられない、

あるいは思ったような実感が持てないなどがあります。

効果がない人が治療を続けても意味がありませんから担当医と相談しましょう。

もしかすると手術を検討する段階に入っているのかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

no image

運動後の筋肉痛を防ぎたい!筋肉痛にならないために運動後に行う3つの方法

「久しぶりに運動をしたから筋肉が痛い…」 久しぶりに体を動かすと多くの人は「筋肉痛」になり、

記事を読む

no image

一日中エアコンをつけたらどうなるの?

一日中エアコンつけたら電気代はものすごいことになる?と思ってませんか。 実際は、あまり電気代、

記事を読む

no image

目からウロコ!筋肉の性質を知って、運動後の筋肉痛を軽減させよう!

普段重いものを持たないのに、部屋の模様替えをした。普段運動をしないのに、子供の運動会で張り切って競技

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

no image

あなたの歩き方は大丈夫?健康的な歩き方の基本4つ! 

歩き方は人それぞれ異なります。 個性があっていいことではないかと思ってしまいがちですが、 そ

記事を読む

no image

猫背を治せばスタイルが良くなる!簡単お手軽なストレッチ法

一般的に、成人してから身長を伸ばすのは難しいといわれています。ではどんなに頑張ってもスタイルを変える

記事を読む

no image

下半身デブは、骨盤の歪みが原因かもしれません

ダイエットしても、下半身だけ痩せない。 筋トレしても、何をしても痩せない人は、骨盤がゆがんでいる

記事を読む

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

急な立ちくらみでクラクラ…そんな貧血の悩みを解消します!貧血の原因と解決策

「今日も立ちくらみが…」「大事な会議があるのに貧血が酷い…」等のように、 多くの人を悩ませる貧

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑