*

口の中だけじゃなかった!全身の健康にも影響する「オーラルケア」

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 口のトラブル ,

皆さんは、オーラルケアグッズはどのようなものをお使いですか?

スーパーやドラッグストアには、さまざまな種類の歯ブラシや歯磨き粉、

歯間ブラシやマウスウォッシュといったオーラルケアグッズが並んでいます。

オーラルケアをきちんとおこなうことは、全身の健康にも影響するため、

健康ブームの今、オーラルケアは注目を集めています。

今回は、オーラルケアについてご紹介します。

スポンサードリンク

オーラルケアとは

オーラルケアとは、口の中を清潔に保つことです。

歯磨きをして虫歯を予防するだけでなく、

口臭予防歯周病ケアなど口の中に関するすべての口内清掃のことです。

口の中には食べかすなどに代謝物質や細菌が付着して

発生する歯垢(プラーク)があります。

この歯垢が、虫歯や歯周病の原因になります。

虫歯や歯周病が進行すると、歯が抜け落ちたり、口臭がきつくなったりします。

食事にも支障が出て、健康への悪影響が考えられます。

ですから、オーラルケアをしっかりおこなうことはとても重要です。

 

オーラルケアの方法

オーラルケアにはさまざまな方法がありますが、

とりわけ重要なのが歯磨きです。

虫歯の原因となる歯垢は歯の表面に付着しているので、

歯ブラシでしっかりとブラッシングをおこなって取り除きましょう。

スポンサードリンク

手軽な電動歯ブラシを利用するのも良いでしょう。

歯垢は歯と歯の隙間や歯と歯茎の間の歯周ポケットに入り込むことも多く、

歯ブラシだけではすべて取り除くことはできません。

歯間ブラシデンタルフロスも併用しましょう。

歯間ブラシは歯と歯の間の隙間が大きい人におすすめです。

デンタルフロスはあらかじめ糸がブラシについていて便利なホルダータイプや、

指に巻いて使う糸巻きタイプ、ワックス付きのタイプと

ワックスが付いていないタイプなどいろいろな種類があります。

デンタルフロスは歯と歯の隙間が少ない人におすすめです。

歯磨き後は、マウスウォッシュでうがいをすると口臭予防に効果的です。

 

プロによるオーラルケア

自宅で毎日おこなうホームケアが基本ですが、

セルフでは歯垢は60%しか落とすことができないといわれています。

信頼できる歯科医をさがして定期的にメンテナンスに通いましょう。

自分では取りきれない歯垢や歯石(歯垢が固まったもの)をとってもらったり、

黄ばんだ歯のホワイトニングをしてもらったりして

プロにしっかりケアしてもらいましょう。

「PMTC」というスペシャルケアもおすすめです。

専用の機器を使って、たばこによる歯の黄ばみや

コーヒーなどのカフェインによる着色汚れ、

虫歯予防、歯質強化などさまざまな効果があります。

別名「歯のエステ」とも呼ばれ、ケアが終わった後は歯が白く輝き、

つるつるになります。

 

最後に

口元で人の印象は大きく変わるので、プロによるケアもぜひ取り入れましょう。

ホームケアとプロによるケアを上手に併用して、

年齢を重ねても健康な歯を保ちましょう!

 

スポンサードリンク

関連記事

no image

実はよく知らない。歯根嚢胞(しこんのうほう)ってどういう病気?

皆さんの中で、歯医者に行ってレントゲンを撮り、 黒い影があると指摘されたことはありませんか?

記事を読む

no image

炎症が起きているかも!口の臭いでわかっちゃう病気・歯周病とは?

歯周病とは、歯茎が細菌によって炎症を起こしていることを言います。歯と歯茎の境目は、歯周ポケットといい

記事を読む

no image

炎症が起きている「だけ」なんて思わないで!軽く考えてはいけない歯髄炎と歯根膜炎!

歯髄炎というのは、簡単に言うと神経の仲間である 歯髄神経と血管が通っている歯髄という部分から、

記事を読む

no image

実は逆効果?歯磨きし過ぎに注意!?口臭の原因と歯磨きのコツ!

誰かと話しているときに、不意に気になるのが口臭です。相手が口もとを手で覆っていることがあったら気が気

記事を読む

no image

一生懸命きれいに磨いているのになぜ?歯周病のための効果的な歯磨き法

食後や寝る前などに歯を一生懸命磨いていたにもかかわらず、 歯周病になってしまったという人も多い

記事を読む

no image

歯が丈夫な人はハゲやすく、歳をとっても髪が多い人は歯が弱い。これって本当?

「歯が丈夫な人はハゲやすく、歳をとっても髪が多い人は歯が弱い」と、 漢方では言われていますが

記事を読む

no image

単なる歯肉炎だと思っていませんか?急性壊死性潰瘍性歯肉炎

すでに歯肉炎にかかっていた人が合併症を発症すると、 この急性壊死性潰瘍性歯肉炎になりま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
冷えたビールにかき氷やアイスクリーム。冷たいものがおいしい季節が実は怖い!「夏の冷え症」とは

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑