*

急な立ちくらみでクラクラ…そんな貧血の悩みを解消します!貧血の原因と解決策

公開日: : 最終更新日:2017/10/15 体づくり ,

「今日も立ちくらみが…」「大事な会議があるのに貧血が酷い…」等のように、

多くの人を悩ませる貧血。

皆さんの中にも貧血、または貧血に近い体験をされたことがあると思います。

特に女性では生理前やダイエットに経験がありますね?

しかし、貧血には原因がありますので、その原因さえ解決してしまえば解消されます。

そこで今回、貧血の原因と解決策をそれぞれ紹介していきます。

スポンサードリンク

貧血の原因は血液にあり?

まずは原因から見ていきましょう!

多くの人が「血液が足りないから貧血になる」と考えていますが、

半分正解半分不正解です。

細かく言いますと「健康的な血液が少ない」から貧血になるのです。

健康的な血液には優秀な赤血球・ヘモグロビンが含まれています。

その2つが体の隅々に張り巡らされた血管を通り、

細胞の1つ1つに酸素と栄養を運び、そして細胞から出た不純物を回収します。

一方、不健康な血液では、動きが鈍い赤血球、

そして全く活動せず血管を詰まらせて

「ドロドロ血液」にする赤血球が生まれてしまいます!

不健康な血液が常に皆さんの中で活動しますと細胞達が「酸素が届かない!」

「栄養が来ない!」と悲鳴を挙げ始めます。

結果、体が酸素と栄養不足に陥り貧血症状になるのです。

そのため健康的な血液さえ常に生成できていれば貧血を解消できるのです!

 

貧血予防には鉄分(ヘム鉄)を摂取しましょう!

貧血と言えば「鉄分!」と言うほど、鉄分は貧血にとって重要な成分です。

スポンサードリンク

とは言え、中には「鉄分を摂っているのに貧血症状が治らない!」と

言う人もいるでしょう。

その原因は、体内に吸収されにくい

「非ヘム鉄」と言う鉄分を摂取しているからです。

鉄分は「非ヘム鉄」と「ヘム鉄」に分類されています。

非ヘム鉄は主に「ホウレンソウ」「小松菜」、

ヘム鉄は「各レバー類」「貝類」等に多く含まれています。

体に吸収されやすいヘム鉄は、

非ヘム鉄と比較して5~6倍の吸収率の違いが出てきます!

ですので、もし鉄分を摂取するのなら「ヘム鉄」を含む食品にしましょう。

ちなみに「ビタミンC」と一緒に摂取しますとより吸収率が向上しますので、

できるのであれば摂取しましょう。

 

ビタミンB12と葉酸を摂取しましょう!

最後に紹介するのはビタミンB12と葉酸です。

なぜこの2つの成分かと言いますと「優秀な血液のもと」を生成するために

必要な成分だからです。

「でも鉄分があれば血液は作れるのでは?」と誰もが思いますが、

実は「血液のもと」から優秀な血液と赤血球を生成しているのです。

血液のもとは骨髄から出る「幹細胞」からビタミンB12と葉酸によって

細胞分裂を繰り返し「血液のもと」になります。

一方、上記の成分が不足しますと細胞分裂に支障が発生して

「不完全な血液のもと」になります。これでは健康的な血液にはなりません。

そのため、鉄分だけではなく上記の

「ビタミンB12」「葉酸」を摂取するようにしましょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

貧血の原因は知っている人も多いと思いますが「鉄分にも違いがあるの!?」

「鉄分以外も摂取しないといけないの!?」と感じた人も多いでしょう。

今からでも遅くは無いので、

貧血に悩まされている人は上記の成分を摂取してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

関連記事

お姉さん

老化の症状!この3つが現れたら始まりかも!?

「人は、20歳を過ぎたあたりからは少しずつ老化が始まっていく」 と聞いたことがあります。

記事を読む

no image

ぎっくり腰になったらしてはいけない処置と痛みの正体とは!?

突然やってくる恐怖のぎっくり腰、これは実は病名ではありません。 しかも、原因は1つではなく、捻

記事を読む

no image

今までの筋トレは間違っていた!?筋トレで間違いやすいポイント

「毎日筋トレをしているのに筋肉が付かないな…」 「筋肉が付くどころか痛みだけが増すだけだよ…」

記事を読む

no image

運動後の筋肉痛を防ぎたい!筋肉痛にならないために運動後に行う3つの方法

「久しぶりに運動をしたから筋肉が痛い…」 久しぶりに体を動かすと多くの人は「筋肉痛」になり、

記事を読む

no image

目からウロコ!筋肉の性質を知って、運動後の筋肉痛を軽減させよう!

普段重いものを持たないのに、部屋の模様替えをした。普段運動をしないのに、子供の運動会で張り切って競技

記事を読む

フリーラジカル

フリーラジカルとは?の大雑把だけどわかりやすい説明!

「フリーラジカルがたくさん体内で発生すると健康によくないらしい」ということを何となく知っている方は多

記事を読む

no image

なつかしのアノ健康食品が「コンブチャ」になって日本再上陸!

アメリカで今一番売れている健康食品「kombucha(コンブチャ)」。 スーパーモデルのミラン

記事を読む

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

no image

日常生活で腰痛を出さない方法

腰痛や坐骨神経痛が起こる場合、整形外科で治療を行いますが、治療と同時に日常生活での自己管理も非常に重

記事を読む

no image

男性・女性に嬉しいビタミンB6|3つの効果で皆さんの健康を保ちます!

「今日も飲みすぎたな…」「最近高血圧になるな…」「生理の痛みが酷い…」等のような経験をされた人も多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑