*

急な腹痛…激しい痛みの原因は何!?腹痛を甘くみてはいませんか?

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 病気予防 ,

突発的にやってくる腹痛。

移動中や旅行中、最悪なのが電車などの移動中に突然やってくること。

風邪や食べ過ぎなど、事前に原因がわかっているものなら準備ができますが、

急にやってくる痛みには、なかなか対応出来ませんよね。

では、急にやってくる腹痛の原因とは何でしょうか?

スポンサードリンク

急な腹痛の原因とは?

 

 虫垂炎

虫垂炎はみぞおちからおへその周辺で突然痛みが起こり、

発熱や吐き気などがきます。

原因としては、虫垂の入口が糞石や異物などによってふさがり、

狭くなってしまうことです。

これにより、虫垂の内圧が上がってしまい、

血行不良で細菌が侵入し感染してしまうのです。

 食あたり(食中毒)

食あたり(食中毒)は腹痛と一緒に下痢や嘔吐が併発します。

食事をしてからだいたい最短で30分ほどで、

最長では3日後程度に症状があらわれます。

原因は食べ物にありますが、見た目にはわかりませんのでご注意下さい。

 過敏性腸性症候群

主な原因はストレスとされています。

スポンサードリンク

腸が正常に動かずに、急な腹痛に襲われます。

腹痛の他にも、下痢や便秘といった症状も共に併発すること、

下痢や便秘が単発で起こることもあります。

 急性胃炎

急性胃炎になると、みぞおち付近で重苦しい痛みが起きたり、

他にも吐き気やげっぷなどが出たりもします。

特徴としては、大きな原因のすぐ後に吐き気や嘔吐、

もたれ感などが襲ってきます。

主な原因は、嗜好品や香辛料などを摂取しすぎたり、

風邪薬や鎮痛剤の影響などがあります。

 胃痙攣

胃痙攣の際に痛む部位は主にみぞおちです。

激しい腹痛とともに、下痢や嘔吐といった症状も起こります。

胃痙攣は胃の筋肉の痙攣です。大きな原因はストレスです。

 

突発的な腹痛への対応

まず、急にやってくる痛みに対応できるよう薬を常備しておくことが大切です。

一時的でも痛みを和らげることが出来ます。

自宅で急な腹痛が起こった場合は、安静に休むことを優先しましょう。

移動中などは、まずはお腹に手を当ててください。

気持ちを落ち着かせるためにも、ゆっくりと深呼吸をしましょう。

お腹を温めることが効果的ですので、

温かいお湯などをゆっくりと飲むことも効果的ですよ。

 

最後に

お腹が痛くなると、精神的にも混乱してしまいますが、

まずは気持ちを落ち着かせて下さい。

時間が経っても痛みが和らがない場合は、突発的な腹痛でない場合もあります。

痛みや他の症状が収まらない場合は、すぐに病院へ診察に行きましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

毎日のお通じがない人は要注意!甘く見ないで、便秘が招く危険な病気…

便秘の定義と種類を知る!体が冷えやすい女性などが特に陥りやすいですよね。排泄物が大腸に溜まっているの

記事を読む

no image

鼻づまりやくしゃみの困った原因を解消!刺激で鼻の調子を良くする!

鼻が悪い人は、なんとか鼻の調子を少しでも良くしたいと願われているのではないでしょうか。鼻がつまるのも

記事を読む

no image

変形性関節症を治療しよう!変形性関節症を治療する3つの方法

お年を召した方々に多い関節の症状として「変形性関節症」があります。関節の軟骨が磨り減り、骨同士が擦れ

記事を読む

no image

生きていくうえで必要不可欠な骨。なぜ骨による石灰化は発生するの?石灰化の原因と症状

私達の体内に数え切れない程存在する骨は赤ちゃん〜高齢者になる頃まで必要になります。しかし、骨を意識し

記事を読む

no image

まさに「寒さをつかむ」!鼻水がでるタイプの風邪ってどんなの?

風邪をひくことを英語では、Catch a cold (キャッチ ア コールド)といいます。直訳します

記事を読む

no image

自覚しにくい!徐々に視野が欠けてくる「緑内障」の恐怖とは

目に入ってきた光は、目の奥にある網膜で像を結び、電気信号となって網膜の細胞から伸びる神経線維を伝わっ

記事を読む

no image

耳の老化が鬱の始まり!?騒音に気を付けて老化を防ごう!

耳の老化の仕組み一時期流行った「モスキート音」ってご存知ですか?そのまま訳すと「蚊の音」で、不快に感

記事を読む

no image

よく耳にする脂肪肝!危険度「高」の脂肪肝って、そもそもどんなものなの?

よく脂肪肝という言葉を聞きますが、具体的にはどういった肝臓のことをいうのでしょうか?簡単に説明すると

記事を読む

no image

意外と危険!?2つのポイントで「鼻の老化」について知ろう

鼻の老化と聞いてもピンとこない人が多いかもしれません。 嗅覚自体が衰えるのはもちろんのこと、見

記事を読む

no image

年齢は関係ない!若い人と中高年に多い網膜裂孔・網膜剥離とは

網膜は、眼球の奥にあり、ちょうどカメラのフィルムのような役割を果たしています。網膜には光を感じる「視

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑