*

楽しい夏の思い出を作るために!熱中症の予防・対策に知っておくべきことは? 

公開日: : 最終更新日:2017/10/17 体づくり , ,

真夏の季節がやってくるにつれて問題となるのが熱中症です。

下手をするとアウトレジャー中に倒れてしまい、

せっかくの楽しいひと時が緊急事態へと一変してしまいます。

夏を楽しむためにも、熱中症対策には万全の準備が必要です。

今回は、熱中症の原因とその予防・対策法についてご紹介します。

スポンサードリンク

~熱中症の3つの原因~

熱中症が起こる原因は3つあります。

環境的な原因

気温が高い、湿度が高い、風が弱いことなどが挙げられます。

体についての原因

体調が悪い場合など、発汗機能が正常に働かない場合が、それにあたります。

行動に伴う原因

激しい運動をすると当然体温が上がり、熱中症につながる原因となるからです。

 

このように、熱中症が起きる原因は

「環境」、「体」、「行動」という三つの要素で成り立っています。

特に、行動は自分次第で変えることも可能な要素です。

水筒を忘れないようにしたり、真夏の外出時や肉体労働には、

積極的に休憩を入れるなど調整することが大切です。

 

~熱中症予防の基本~

熱中症対策の基本を示すキーワードは以下の4つ。

「日陰」、「服装」、「道具」、「水分補給」です。

休憩するときは、どこかに日陰が無いかを探したりしましょう。

スポンサードリンク

また、服装はできるだけ風通しがよく、

発汗性の高いものにすると体温調節がしやすくなります。

そして、熱中症対策には道具が不可欠です。

帽子や日傘がある場合は積極的に使用しましょう。

日傘は紫外線対策には黒色が好ましいですが、日光を吸収しやすく、

返って温度が上昇してしまうことがあります。

白色は日光を反射するため、温度が上昇しにくく、熱中症対策には適切です。

気温が高い日には4つのキーワードを思い出しながら一日を過ごすと、

熱中症を防ぐことにつながります。

キーワードにまつわる関連事項を、

少しでも多く、忘れずに取り入れることが肝心です。

 

~それでも熱中症になったら・・・~

熱中症の予防や対策をしても、必ず防ぐことができるとは

残念ながら言い切ることがはできません。

そこで、おさえておかなければならないのが、

熱中症になってしまった場合の対応です。

ちょっとでも体による異変を感じた場合は、

すぐにクーラーの効いた部屋に移動し、衣服を緩め、

水分補給を迅速に行う必要があります。

水を濡らしたタオルなどで体を冷やすのも有効です。

意識がはっきりしない場合や言動に違和感がある場合は、

ただちに救急車を呼ぶようにしましょう。

 

最後に

以上、熱中症の原因やその予防・対策方法をご説明しました。

命にも関わる大切なことなので、日差しが強い日や、

気温がいつも以上に高い日には、熱中症対策をしっかりと行いましょう。

楽しい夏を過ごすのに役立てていただければ幸いです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

男性・女性に嬉しいビタミンB6|3つの効果で皆さんの健康を保ちます!

「今日も飲みすぎたな…」「最近高血圧になるな…」「生理の痛みが酷い…」等のような経験をされた人も多い

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

no image

猫背を治せばスタイルが良くなる!簡単お手軽なストレッチ法

一般的に、成人してから身長を伸ばすのは難しいといわれています。ではどんなに頑張ってもスタイルを変える

記事を読む

no image

激しい腰痛に効果的なブロック療法に関する情報

腰痛に悩む人の救世主ともいえるのがブロック療法です。 激しい坐骨神経痛を止めて、手術を回避する

記事を読む

no image

なつかしのアノ健康食品が「コンブチャ」になって日本再上陸!

アメリカで今一番売れている健康食品「kombucha(コンブチャ)」。 スーパーモデルのミラン

記事を読む

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

no image

目からウロコ!筋肉の性質を知って、運動後の筋肉痛を軽減させよう!

普段重いものを持たないのに、部屋の模様替えをした。普段運動をしないのに、子供の運動会で張り切って競技

記事を読む

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

日常生活で腰痛を出さない方法

腰痛や坐骨神経痛が起こる場合、整形外科で治療を行いますが、治療と同時に日常生活での自己管理も非常に重

記事を読む

no image

肥満にも種類があるって知ってた?各肥満型の特徴と原因とは

肥満体系について、実は一括りに「肥満」とは言わず人によって肥満の種類が異なるのを知っていましたか?例

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
冷えたビールにかき氷やアイスクリーム。冷たいものがおいしい季節が実は怖い!「夏の冷え症」とは

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑