*

すごいパワーが隠されていた!更年期をサポートしてくれる納豆の効果とは

公開日: : 最終更新日:2017/10/27 食生活 ,

納豆の原料は大豆。「畑の肉」と呼ばれるだけあって、

良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

納豆100gで牛肉80g、卵2個半のたんぱく質が摂れます。

吸収率が良いばかりでなく、コレステロールは0。

コレステロール値の高い人でも気にせず食べられる食品です。

最近はその健康や美容効果が注目されています。

いくつかの生活習慣を予防するだけでなく、

更年期を迎えた女性にもいいことばかり。

納豆のパワーをご紹介していきます。

スポンサードリンク

納豆キナーゼが血液サラサラに

高血圧や動脈硬化のために血管が傷つくと、

血液が血管の外に流れ出ていかないようにするため血小板が集まって、

小さな固まりを作り、傷を補修しようとします。

その固まりがいわゆる血栓と呼ばれるものです。

動脈硬化で狭くなった心臓や脳の血管に血栓が詰まると、

心筋梗塞脳梗塞を引き起こします。

こうした「危険な状態」になると、それを何とかしようとする機能が働きます。

それが血栓溶解酵素のひとつ「ウロキナーゼ」と呼ばれる物質です。

納豆には発酵によって生成された「納豆キナーゼ」という酵素が含まれており、

体内のウロキナーゼと同じ血栓を溶かす働きをします。

それだけでなく、ウロキナーゼを活性化する働きもあります。

スポンサードリンク

 

更年期の骨粗しょう症予防に

女性は男性に比べるともともと骨量が少なく、

そのうえ出産や授乳でカルシウムを大量に失うため、

骨粗しょう症になりやすい体質です。

さらに更年期を迎えると破骨細胞の働きを抑える

女性ホルモンの分泌が減ってきます。

破骨細胞が活発に働くようになると、カルシウムをたくさん摂取しても、

骨芽細胞の骨を作る作業が間に合わなくなることがあります。

つまり、骨粗しょう症予防のためにとせっせとサプリメントなどで

カルシウムを摂っても骨量を増やすことはできません。

そこで注目したいのが大豆のイソフラボンです。

女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きをする物質で、

破骨細胞の働きを抑制してくれます。

納豆は大豆由来の食品です。

このイソフラボンに加えて、

骨芽細胞の働きを活発にするビタミンKが多く含まれます。

そのため、骨が溶けてしまうのを抑えるとともに、

新しい骨を作るWの効果で骨粗しょう症予防に

大きな効果が期待できる食品です。

納豆は、大豆イソフラボンによって、

女性ホルモンであるエストロゲンの代わりになって働いてくれます。

 

最後に

大豆をそのまま食べるよりも発酵している分吸収率がよく、

少なくなってきたエストロゲンを補ってくれます。

更年期に起こるさまざまな症状はエストロゲンの減少で起こるものですから、

更年期症状が少しでも楽になるためにも納豆を積極的に食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

野菜写真

抗酸化作用のある食べ物で美容を保ちストレスと疲労に強くなろう

抗酸化作用でカラダの酸化を防ぐことで肌やきれいに保つ美容効果や病気になりにくい体質を作りたい!そ

記事を読む

no image

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い

記事を読む

no image

美容・アンチエイジングに効果のある昆布を摂取しましょう!

出汁をとる・おでんの具材・おにぎりの具・お寿司では鯛との相性が良い等、昆布は多くの料理で活用されてい

記事を読む

no image

日本酒が化粧品に変身!?日本酒はお肌の健康を保ってくれます!

皆さんはお酒の中でも日本酒を飲まれたことはありますか?酒蔵によって異なる独特な風味と香りは、日本食だ

記事を読む

りんご

抗酸化作用とは?美容や健康にいい本当の理由

「カラダの錆を取ってくれる?」 「アンチエイジングに関係がある?」 「皮膚の老化を防ぐ抗酸化作用

記事を読む

カルディ タマリンド

タマリンドを食べてみた!カルディで売っているやつの味の感想☆

中国人の知人が大好きだと聞いていた「タマリンド」のお菓子をカルディで見つけたので買ってきて食べてみま

記事を読む

マヌカハニー

マヌカハニーの苦い味のおいしい食べ方活かし方3パターン

ちょっとほろ苦いマヌカハニー。食べ慣れてくるとあの苦さが病みつきになってくるとか来ないとか。喉が痛い

記事を読む

no image

ひじきを食べるのは日本人だけ

外国で、ひじきはヒ素が含まれているから食べないほうがいい食品に なってしまいましたが、日本では

記事を読む

地中海式食事ピラミッド

地中海式食事のピラミッド!健康な料理を支える食品をどう食べる!?

「地中海型食生活は予防医学のモデルケースだ」 (ハーバード大学公衆衛生大学院 ウィレット教授)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑