*

主婦湿疹が治らない原因は2つありました。【体験談】早く治すには?

公開日: : スキンケア , ,

私の主婦湿疹との長い戦いは、結婚直後から始まりました。

結婚するまで料理をしたことがなかったのですが、
料理本を片手に基礎から必死になって頑張っていました。

ようやく料理にも慣れてきた頃、指の間が痒いことに気がつきました。

スポンサードリンク

主婦湿疹の原因となっていた2つの理由

私の皮膚湿疹はひょんなことで落ち着いていきます。
(そこに至るまではあれこれと試しました。。)

それは夫の転勤で引っ越した社宅に湯沸かし器がついていなかったこと。
入居者が自分で買って設置しなければならなかったので、
私は別になくても困らないと思って買いませんでした。

水だけでの家事がスタートしたのですが、
一ヶ月もしないうちに手が綺麗になっていったのです。

もちろんまだ少しの痒みと湿疹はありますが、
それでもとても楽になりました。

どうやら、お湯を使った家事がいけなかったようなのです。
お湯が手の油分を奪ってしまうために
手が荒れてしまうのだとやっと気付きました。

時々悪化しながらも、前よりは楽な状態を維持していた私の手ですが、
さらにあるきっかけで完全に綺麗になりました。

もうひとつの理由

そのきっかけとは、子供が生まれたことです。
生まれた子供がアレルギーを持っており、湿疹がとても多い体でした。

そのために、少しでも子供に優しいものをと
家中の洗剤類を全てせっけんに変えたのです。
ボディソープもシャンプーも洗濯用洗剤も台所洗剤も、
固形石けんや液体石けんに変えました。

子供の湿疹のために始めたことが私の手にも良い方向に作用し、
五年以上苦しんでいた手荒れからやっと解放されました。

それからは手が良い状態をキープすることが当たり前になり、
ダメージにも強くなってきたようで、
今は手に優しい洗剤ならばお湯で洗っても大丈夫になりました。

主婦湿疹に市販薬を使ってみると…

主婦湿疹が出始めてすぐのころ、最初は何だかわからなくて、
そのうちに指に小さな水疱もできるようになり、もしかしたら水虫ではないかと思ったのです。
すぐに近所の小さな薬局へ相談に行くと、「これは手荒れだろう」とのことでした。

スポンサードリンク

当時発売されたばかりの尿素が配合されたクリームを勧められ、
それを購入して様子を見ていたのですが一向によくなりません。

それどころか、どんどん悪化していくのです。

主婦湿疹にビニール手袋を使うデメリットがありました

その後二週間ほどでクリームを使うのをやめた私は、
炊事用手袋を使って料理や洗い物をしていました。

でも、手炊事用手袋にも欠点があります。
夏場など、手袋のなかで汗をかいてしまうと、その汗で手が荒れてしまうのです。
こまめに手袋を洗ったり買い換えたりする必要がありました。

そういう生活が二年ほど続いたとき、ついにほとんどの家事ができないくらい
ひどくなってしまったのです。

夜中のうちに掻きむしっているらしく、目が覚めると寝具に血やリンパ液が
沢山染みついて悲惨なことになっています。

指もリンパ液でベタベタします。野菜を切った際にでる汁が指に染み、
触ることすらできません。洗濯物にも血がついてしまったり、それはとても大変でした。

私の手荒れのひどさを理解してくれていた夫は事情を察し、
しばらくコンビニ弁当を買ってきてくれました。

主婦湿疹で病院に。薬を処方されて使ってみた

その間に私は皮膚科を受診しました。
それまで皮膚科へ行くことは考えなかったのです。

炊事用手袋さえしていればそれなりになんとかなっていたので、
ついつい「また今度でいいや」と思ってしまっていました。

受診するとやはり主婦湿疹だと言われました。
ステロイド軟膏を処方されたのですが、詳しい生活の注意点などは何も教えてもらえず「これを塗っていればいいから」とだけ言われたのです。

確かにステロイドを塗れば落ち着きますが、根本的な解決には至りませんでした。
落ち着いたからやめればまたぶり返します。

これはアトピー性皮膚炎にも言えることで、ステロイドはまず大きくなった火を
消すための先発隊のようなもの。
火が小さくなっているあいだに、皮膚炎の原因を遠ざける必要があります。

しかし当時はそんなことも知らず、ひどくなったら塗ることの繰り返しでした。

さいごに

もしも今、手荒れに困っている人がいましたら
私の体験が何かの参考になればと思います。
手荒れはとても辛いですから、
少しでも楽になっていただけたなら幸いです。

スポンサードリンク

関連記事

no image

コンプレックスを隠すためのメイク術!

誰でも一度はお肌に悩みを抱えることがあると思います。 そしてその悩みは時にコンプレックスになる

記事を読む

no image

毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立ってきた…」。スキンケアの最中

記事を読む

no image

腸を整えるだけじゃない。ヨーグルトが健康と美容によい2つの理由とは

日本の食生活にヨーグルトがなじんできたのは、戦後といわれています。その前の明治時代にも「凝乳」という

記事を読む

no image

「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります。今手元になくても、使ったこと

記事を読む

no image

朝の忙しい時間に顔のむくみを解消できる?

お酒を飲んだり、美味しいものを食べたりと楽し時間を過ごすことはいいことです。 でも次の日の朝は、

記事を読む

no image

肌が綺麗なのに毎日同じメイクをしていませんか?綺麗な肌を守るために出来ること、教えます。

外に出かけて周りを見渡すと、 他の人と自分を比べてしまうことはありませんか? 例えば、 「

記事を読む

no image

手軽で簡単!スプレー日焼け止めはアイデア満載の役立ちアイテム

少し前に、従来の日焼け止めを覆す商品が発売されました。 それは「日焼け止めスプレー」です。

記事を読む

no image

いつの間にか出来ている指のささくれ!体調不良のサインかも…

ふと気づく指のささくれ。「えっ、いつの間に!」ってことありませんか? 紙で切った覚えもないし、

記事を読む

no image

肌に良いミネラルファンデーションとは一体どんなファンデーションなの?

「ファンデーションをするとニキビや吹き出物ができる…」「お肌の事を考えてファンデーションはしたくない

記事を読む

no image

唇は皮膚ではなく、粘膜。だからお手入れは必要!

唇は粘膜だからとてもデリケートです。 お手入れをしなければ、乾燥してシワシワの唇になってしまい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑