*

あなたの歩き方は大丈夫?健康的な歩き方の基本4つ! 

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 体づくり ,

歩き方は人それぞれ異なります。

個性があっていいことではないかと思ってしまいがちですが、

それだけで済まない問題もあります。

歩き方を改善するだけで健康的に良いだけでなく、

その他のメリットもあるようです。

今回は、正しい歩き方についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

歩き方が悪いと・・・

歩き方を意識しない方もいますが、足、腰、首へと負担をかける原因となります。

下半身でバランスを取れないと上半身が無理にバランスを保とうとするからです。

それだけにとどまらず、外反母趾といって、

足の親指(母指)が正面からみて反時計回りに反転する症状がおきたりします。

ひどい場合であれば30度以上に及びます。

その他、O脚やX脚が起こるのも歩き方の癖で歪みが生じた結果です。

正しい歩き方

・足裏の3点で着地する

足の指先、指の付け根、かかとの3点で足裏を同時に着地させます。

こうすることで足の裏全体に力を分散させていきます。

スポンサードリンク

このとき余計な負担をかけないように

体が上下に揺れないようにするのがポイント。

脚の外側、内側、どちらにも力が偏らないようにしましょう。

また、音がしている場合はそれに比例して

下半身に衝撃を与えていることが懸念されます。

音がならないように着地することも心がけましょう。

・視線は少しだけ上

視線を下げると首を張ることになります。

積み重ねると首へのダメージを蓄積することにも・・・。

視線を少しだけ上にして歩くようにすると良いでしょう。

・足の指で地面をける感覚を持つ

足の指が地面と接していないと重心がかかと側に自然とよります。

力が分散されにくくなるため、足への負担を増長することになり、

部分的な過労性の骨破壊を引き起こすことにもなりかねません。

・上半身は背筋をまっすぐ、ひざは曲げきらない

上半身をまっすぐにしたり、

膝に余裕を持たせることで骨への負担を最小限に歩くことができます。

上半身でバランスを取るのではなく、

筋肉を使って体重を支えるイメージをつかみましょう。

正しい歩き方ができているかをチェックするには靴底を見るといいです。

間違った歩き方をしていると靴の減り方が偏ります。

理想的な減り方はかかとの外側と親指のあたりが減ることです。

随時確認しながら継続して練習してみましょう。

 

最後に

歩き方を変えるだけで、全身への負担が減り、健康的になります。

かかとから着地するなど、見栄えを気にした歩き方が

余計な負担を体へ与えてしまうこともあるので注意が必要です。

早速、自分の歩き方を見直してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

今やライフスタイルに定着した「サプリメント」。いまさら聞けないサプリメントの基本とは

ヘルシー志向の高まりとともに、 コンビニやドラッグストアなどでたくさんの種類が並んでいるサプリ

記事を読む

no image

楽しい夏の思い出を作るために!熱中症の予防・対策に知っておくべきことは? 

真夏の季節がやってくるにつれて問題となるのが熱中症です。 下手をするとアウトレジャー中に倒れて

記事を読む

フリーラジカル

フリーラジカルとは?の大雑把だけどわかりやすい説明!

「フリーラジカルがたくさん体内で発生すると健康によくないらしい」ということを何となく知っている方は多

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

年齢と体型の変化には深い関係があった。あなたの体型年齢は何歳ですか?

年齢と体型の変化にはどのような関係があるの?10代後半、成長ホルモンの分泌が落ち着き、バスト、ヒップ

記事を読む

お姉さん

老化の症状!この3つが現れたら始まりかも!?

「人は、20歳を過ぎたあたりからは少しずつ老化が始まっていく」 と聞いたことがあります。

記事を読む

no image

今までの筋トレは間違っていた!?筋トレで間違いやすいポイント

「毎日筋トレをしているのに筋肉が付かないな…」 「筋肉が付くどころか痛みだけが増すだけだよ…」

記事を読む

no image

猫背を治せばスタイルが良くなる!簡単お手軽なストレッチ法

一般的に、成人してから身長を伸ばすのは難しいといわれています。ではどんなに頑張ってもスタイルを変える

記事を読む

no image

毎日の継続がポイント!ぽっこりお腹改善、お手軽簡単骨盤枕

美しいプロポーションを作るためには、無駄な肉のないきゅっと引き締まったお腹でいることが大切です。 ど

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑