*

毎日1杯の豆乳が嬉しい効果をもたらす!

公開日: : 食生活 , ,

豆乳は、煮た大豆を絞った汁です。

だから大豆のパワーをそのまま吸収することがでいるのです。

生活習慣予防はもちろんですが、女性ホルモンに似た働きが、

薄毛予防にもなるのです。

スポンサードリンク

豆乳のすごいパワーとは

豆乳は、大豆を煮て絞った汁ですが、ものすごいパワーを持っているのです。

原料が大豆なので、胃に優しくて、

良質なたんぱく質と脂質といった大豆の栄養を

90パーセント以上消化吸収されるのです。

豆乳の主な効能としては、生活習慣病予防、美肌効果、脳の活性化、

女性ホルモン作用、便秘改善効果、脂肪燃焼効果などが挙げられます。

豆乳に含まれているレシチンという成分が、脂肪燃焼に、

脳の活性化に良いといわれています。

サポニンという成分もありますが、活性酸素の抑制、脂肪の蓄積を防ぐ、

脂肪酸の酸化を防ぐ、腸の動きをよくしてくれます。

豆乳の甘さを引き出すのは、オリゴ糖です。

オリゴ糖は、ビフィズス菌の餌になるので、

腸のビフィズス菌を増やす効果があります。

それだけではなく、免疫力の向上や、

発ガン物質を分解までしてくれる効果があるともいわれています。

カルシウムやビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンといった

ビタミン類も含まれているので、美肌効果も期待できます。

糖尿病の治療に期待ができるトリプシンインヒピタという成分も

含まれていているのです。

そして女性が豆乳を飲んで期待する効果は、

女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きがある

イソフラボンではないでしょうか。

女性は加齢と共に女性ホルモンが減少します。

減少することで、骨が弱くなったり、頭皮が薄くなる、

更年期障害といった症状が出てきます。

スポンサードリンク

女性ホルモンを補うことで、女性特有の症状の改善の効果があります。

男性の場合でも、女性ホルモンは薄毛や前立腺癌にも効果的なのです。

イソフラボンには男性ホルモンを抑える働きがあり、

男性ホルモンが減ることで、抜け毛減るだけではなく、

育毛効果も効果があるのです。

男性ホルモンが減少すると、

過剰に分泌していた皮脂が抑えられたりすることで、

体臭や吹き出物の予防にもなります。

 

豆乳の効率的な摂取の仕方


豆乳は体にとって嬉しい成分が豊富に含まれている飲み物ですが、

気をつけないといけないことがあります。それは摂取量です。

豆乳は、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料に分けられますが、

無調性は、大豆と水だけです。

調整豆乳や豆乳飲料は、たんぱく質が少し減りますが、

砂糖や乳化剤などで飲みやすくしていますが、カロリーは高めになります。

豆乳を飲むなら、無調整豆乳が、大豆の効果を効率よく吸収できます。

イソフラボンの1日の摂取量は、70〜75mgが望ましいといわれているので、

豆乳なら、1日100〜200mlになります。

イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩すので、

摂取量は気をつけなくてはいけません。

ダイエット効果なら、食事の30分前に豆乳を飲むことで、脂肪の吸収を抑えた

り、満腹感を与えるので食事の量が減ってきます。

 

最後に

朝は、豆乳の栄養を吸収してくれて、便秘にも効果的な時間になります。

空腹時も、豆乳を飲むことで、満腹感を与えてくれます。

夜は、豆乳は消化に大きな負担をかけないのと、

体に脂肪が蓄積されにくいので、

寝る1時間くらい前なら体に負担がないでしょう。

ダイエットや豆乳の栄養分の吸収率を考えると、

食前が一番効率よく摂取できるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

合コン写真

二日酔いを防止する食べ物の4タイプ!居酒屋ではこれを食べよう

職場や友人とのお付き合い、そして合コンで居酒屋に行ってお酒を飲むことに! 「あんまり体調良くな

記事を読む

マヌカハニー

マヌカハニーの苦い味のおいしい食べ方活かし方3パターン

ちょっとほろ苦いマヌカハニー。食べ慣れてくるとあの苦さが病みつきになってくるとか来ないとか。喉が痛い

記事を読む

no image

コーヒーのパワーを知って損はない!

コーヒーは健康効果があるといわれています。 それはコーヒーの2大成分のカフェインとポリフェノール

記事を読む

no image

アメリカでブレイク中!注目のヘルシー雑穀ソルガムきびの効果とは

アメリカではグルテンフリー食材が注目を集めていて、その中でも人気なのが、 イネ科白高きびの一種

記事を読む

no image

すごいパワーが隠されていた!更年期をサポートしてくれる納豆の効果とは

納豆の原料は大豆。「畑の肉」と呼ばれるだけあって、 良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

記事を読む

no image

日本人ならおいしいお茶をいれたい!

急須に茶葉を入れてお湯を入れればいいと思っていませんか。 お茶は、温度で香りと味が変わってきま

記事を読む

no image

脂肪を燃焼してくれる飲み物ってあるの?

脂肪を燃焼してくれる飲み物は、特別な飲み物ではありません。 毎日飲んでいるものだったり、知ってい

記事を読む

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

no image

夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど、 冷たいものを食べ

記事を読む

no image

鉄分豊富!鉄分補給に欠かせないレバーの美味しい食べ方とは

鉄分は不足すると酸素が全身に十分に行き渡らなくなります。その状態が「鉄欠乏症貧血」といわれ、特に若い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑