*

毎日1杯の豆乳が嬉しい効果をもたらす!

公開日: : 食生活 , ,

豆乳は、煮た大豆を絞った汁です。

だから大豆のパワーをそのまま吸収することがでいるのです。

生活習慣予防はもちろんですが、女性ホルモンに似た働きが、

薄毛予防にもなるのです。

スポンサードリンク

豆乳のすごいパワーとは

豆乳は、大豆を煮て絞った汁ですが、ものすごいパワーを持っているのです。

原料が大豆なので、胃に優しくて、

良質なたんぱく質と脂質といった大豆の栄養を

90パーセント以上消化吸収されるのです。

豆乳の主な効能としては、生活習慣病予防、美肌効果、脳の活性化、

女性ホルモン作用、便秘改善効果、脂肪燃焼効果などが挙げられます。

豆乳に含まれているレシチンという成分が、脂肪燃焼に、

脳の活性化に良いといわれています。

サポニンという成分もありますが、活性酸素の抑制、脂肪の蓄積を防ぐ、

脂肪酸の酸化を防ぐ、腸の動きをよくしてくれます。

豆乳の甘さを引き出すのは、オリゴ糖です。

オリゴ糖は、ビフィズス菌の餌になるので、

腸のビフィズス菌を増やす効果があります。

それだけではなく、免疫力の向上や、

発ガン物質を分解までしてくれる効果があるともいわれています。

カルシウムやビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンといった

ビタミン類も含まれているので、美肌効果も期待できます。

糖尿病の治療に期待ができるトリプシンインヒピタという成分も

含まれていているのです。

そして女性が豆乳を飲んで期待する効果は、

女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きがある

イソフラボンではないでしょうか。

女性は加齢と共に女性ホルモンが減少します。

減少することで、骨が弱くなったり、頭皮が薄くなる、

更年期障害といった症状が出てきます。

スポンサードリンク

女性ホルモンを補うことで、女性特有の症状の改善の効果があります。

男性の場合でも、女性ホルモンは薄毛や前立腺癌にも効果的なのです。

イソフラボンには男性ホルモンを抑える働きがあり、

男性ホルモンが減ることで、抜け毛減るだけではなく、

育毛効果も効果があるのです。

男性ホルモンが減少すると、

過剰に分泌していた皮脂が抑えられたりすることで、

体臭や吹き出物の予防にもなります。

 

豆乳の効率的な摂取の仕方


豆乳は体にとって嬉しい成分が豊富に含まれている飲み物ですが、

気をつけないといけないことがあります。それは摂取量です。

豆乳は、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料に分けられますが、

無調性は、大豆と水だけです。

調整豆乳や豆乳飲料は、たんぱく質が少し減りますが、

砂糖や乳化剤などで飲みやすくしていますが、カロリーは高めになります。

豆乳を飲むなら、無調整豆乳が、大豆の効果を効率よく吸収できます。

イソフラボンの1日の摂取量は、70〜75mgが望ましいといわれているので、

豆乳なら、1日100〜200mlになります。

イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩すので、

摂取量は気をつけなくてはいけません。

ダイエット効果なら、食事の30分前に豆乳を飲むことで、脂肪の吸収を抑えた

り、満腹感を与えるので食事の量が減ってきます。

 

最後に

朝は、豆乳の栄養を吸収してくれて、便秘にも効果的な時間になります。

空腹時も、豆乳を飲むことで、満腹感を与えてくれます。

夜は、豆乳は消化に大きな負担をかけないのと、

体に脂肪が蓄積されにくいので、

寝る1時間くらい前なら体に負担がないでしょう。

ダイエットや豆乳の栄養分の吸収率を考えると、

食前が一番効率よく摂取できるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

陽性の食べ物

低体温の人が摂りたい体を温める陽性の食べ物と間性の食べ物は何!?

現代の日本人は、50年前と比べて平均1度体温が下がっているそうです。 1度って結構な下がりようです

記事を読む

デカフェコーヒー画像

デカフェコーヒー(カフェインレス)がメニューにあるお店一覧

今回は、デカフェコーヒー(カフェインレス)メニューのあるコーヒーショップ一覧です。 「妊娠中だ

記事を読む

地中海式食事ピラミッド

地中海式食事のピラミッド!健康な料理を支える食品をどう食べる!?

「地中海型食生活は予防医学のモデルケースだ」 (ハーバード大学公衆衛生大学院 ウィレット教授)

記事を読む

野菜写真

抗酸化作用のある食べ物で美容を保ちストレスと疲労に強くなろう

抗酸化作用でカラダの酸化を防ぐことで肌やきれいに保つ美容効果や病気になりにくい体質を作りたい!そ

記事を読む

no image

内臓脂肪の代謝を促す!?トウガラシの驚くべきパワーとは

トウガラシの主な栄養素はビタミンAです。しかし、辛くて刺激のあるトウガラシをそれほど多くは食べられま

記事を読む

no image

脂肪を燃焼してくれる飲み物ってあるの?

脂肪を燃焼してくれる飲み物は、特別な飲み物ではありません。 毎日飲んでいるものだったり、知ってい

記事を読む

no image

美容・アンチエイジングに効果のある昆布を摂取しましょう!

出汁をとる・おでんの具材・おにぎりの具・お寿司では鯛との相性が良い等、昆布は多くの料理で活用されてい

記事を読む

no image

名前の響きとは裏腹。「十の薬」といわれるドクダミ茶の効能とは

ドクダミはその名前の響きからちょっと…という人も多いと思いますが、別名「十薬(じゅうやく)」ともいわ

記事を読む

no image

すごいパワーが隠されていた!更年期をサポートしてくれる納豆の効果とは

納豆の原料は大豆。「畑の肉」と呼ばれるだけあって、 良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

記事を読む

no image

夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリームなど、 冷たいものを食べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑