*

やせメタボを脱しよう!やせマッチョになるための方法

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 体づくり ,

やせメタボ という言葉を聞いてドキリとしました。
それ、自分のことだと。

脂質異常で健康診断にひっかかり、
「痩せてるね」といつも言われるけれど実はおなかが出ている。

「やせメタボ」を改善してやせマッチョになるためには
何をすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

やせメタボの特徴

通常、いわゆる「メタボ」かどうかは、通常BMIの値で定まります。

やせメタボは、BIM値では肥満とならなくても、
高血圧、脂質異常、血糖値が高めといういずれかにあてはまる場合には、
内臓脂肪が多い傾向があり、体力が低下している傾向も。

ちなみに、異所脂肪という本来は脂肪がついていないはずの
筋肉や膵臓に脂肪がつくことがあり、
この脂肪は体に良くないことが分かっています。
血管や内臓に負荷がかかってしまうようです。

他にも、

・やせすぎている方が太っている人よりも死亡率が高い
・がん死亡のリスクが高い
・血管系の病気の割合も高い
・免疫力が低い
といったことも判明しています。
では、こんな状況から脱出するためには何をすればいいのでしょうか。

やせメタボを解消するには?

内臓脂肪や異所脂肪といった余分な脂肪を減らす。

コツコツと健康を築き上げることが大事です。

スポンサードリンク
運動不足の人はウォーキングなりなんでもいいので体を動かす。
暴飲暴食しない
動物性脂肪を摂りすぎない
バランスの取れた食事にする。
もう何度も言われ続けてきていますよね。。

心の中では自覚していたけれどなかなか実践できていなくって、
今回の「やせメタボ」という言葉にドキリとしたあなた。

そのドキリがコツコツと健康を積み上げていく
いいきっかけだと思います。

やせマッチョになるためには?

以前、パーソナルトレーナーの方に教わった筋肉をつける方法です。

ポイントは、
筋トレ! & 食事の質と量を変える です。

効率的な筋トレ

やはり体を動かすことは大事。
少しずつ取り組んでいくのがいいのですが、
続けることが難しければ、ジムやパーソナルトレーナーに
依頼するのがいいと思います。

お金はかかりますが、一人で続けるのは難しいようでしたら、
短期間でもうまく活用していきましょう。

食事の質と量を考える

よく言われることですが、栄養バランスが偏らないように考えて食べましょう。
あと、プロテインをうまく摂ると大豆からたんぱく質を摂取できて健康的です。

私はプロテインはボディービルダーのような
本物マッチョな人が飲むものだと思っていたのですが、
そんなことなくって、とても健康的なドリンクだとわかったので、
トレーナーの人に勧められて、朝質のいいプロテインを
朝食代わりに飲むようにしています。

スポンサードリンク

関連記事

no image

一日中エアコンをつけたらどうなるの?

一日中エアコンつけたら電気代はものすごいことになる?と思ってませんか。 実際は、あまり電気代、

記事を読む

no image

背中のつまめるお肉を解消!しつこい背中のお肉は肩甲骨体操で撃退!

薄着の季節になると目立つ背中のハミ肉、 気になっている方も多いのではないでしょうか? 自分で

記事を読む

no image

アミノ酸サプリ×運動で体スッキリサポート!

健康的に痩せたいけど、毎日仕事でご飯を作る時間がない… もしくは料理を食べるのは好きだけど作る

記事を読む

no image

下半身デブは、骨盤の歪みが原因かもしれません

ダイエットしても、下半身だけ痩せない。 筋トレしても、何をしても痩せない人は、骨盤がゆがんでいる

記事を読む

no image

立ち姿がきれいに見える秘訣は足首のくびれだった!ながら体操で美しいくびれを手に入れよう!

ヒールやサンダルを履いた女性の足首には割と目線が行きやすいものです。そして、キュッと締まった足首の女

記事を読む

no image

肥満にも種類があるって知ってた?各肥満型の特徴と原因とは

肥満体系について、実は一括りに「肥満」とは言わず人によって肥満の種類が異なるのを知っていましたか?例

記事を読む

no image

猫背を治せばスタイルが良くなる!簡単お手軽なストレッチ法

一般的に、成人してから身長を伸ばすのは難しいといわれています。ではどんなに頑張ってもスタイルを変える

記事を読む

no image

40~50代でも筋肉は太くなるの?筋肉を維持できる理由と必要な栄養素は何か

40~50代になりますと、多くは中年太りに陥りよく言われる 「メタボリック」な体系になる人が増

記事を読む

no image

ぎっくり腰になったらしてはいけない処置と痛みの正体とは!?

突然やってくる恐怖のぎっくり腰、これは実は病名ではありません。 しかも、原因は1つではなく、捻

記事を読む

no image

男性・女性に嬉しいビタミンB6|3つの効果で皆さんの健康を保ちます!

「今日も飲みすぎたな…」「最近高血圧になるな…」「生理の痛みが酷い…」等のような経験をされた人も多い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

no image
スタイルが良い人の条件は小顔!?リンパマッサージでスタイル抜群にみせる裏技について教えます!

皆さんの身の周りにスタイルが良い方はいるでしょうか? おそらく友

→もっと見る

    PAGE TOP ↑