*

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

公開日: : 最終更新日:2017/11/08 目の症状・病気, 美容 ,

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。

そんな女性はコスメの使い方を変えてみることをおすすめします。

普段使っているコスメはこんな使い方あるの?という

変わった活用法があります。今回は、コスメの変わった活用法をご紹介します。

スポンサードリンク

マスカラ

一般的にマスカラは、まつ毛を長くしたり、色を濃くしたり、

はたまたカールさせたりするのに使います。

一方、変わったマスカラの利用方法もあります。

ブラウンのマスカラをアイライナー代わりに使って

目尻にハネを入れたりすることも可能です。

その他、額にある白髪を染めるのにも使用するという

変わったテクニックもあります。

マスカラはまつ毛だけでなく、髪、目の周辺にも使用できるのです。

 

コンシーラー

コンシーラーは最も油分の多いファンデーションの一つです。

密着力が高いのでシミやシワなどを隠すために利用する女性が

多いのではないでしょうか。そんなコンシーラーにも変わった活用法があります。

スポンサードリンク

一つは涙袋を作るのに利用できます。

涙袋を作りたいがために専用のライナーを利用している方もいますが、

普段使っているコンシーラーを目の下にのせ、

綿棒でなじませることで代用できます。

アイシャドウをその上にのせることでよりリアルな涙袋に!

その他には鼻筋を作って鼻を高くすることもできます。

目頭の横から鼻の頭まで自然になるように

スティック用のコンシーラーで線を引くようになぞるだけです。

他の女子に差をつけるメイクテクニックです。

 

口紅

お店で見つけたときはこれだ!と思って購入した口紅も、

塗ってみてからいまいちだと感じ、使わなくなることもあるようです。

そんな口紅は再利用すると良いでしょう。

例えばチークとして使うという裏技があります。

口紅を少し指にとって楕円を描くように指の腹を使って頬に塗っていくだけです。

油分が調度よく艶やかな印象がナチュラルに見えます。

練りチークを忘れたというときに覚えておくと役立つこと間違いなしです。

パレットなどに口紅のかけらを詰めてドライヤーにかけ、

冷蔵庫に入れ固めるという保存方法もあります。

お店に売っていないオリジナルのメイク用品を作ってみるのも良いかもしれません。

 

最後に

いかがでしたか?普段使いなれたコスメにはこんな使い方があったのですね。

一味違ったコスメの活用法でメイクの方法もきっと幅が広がるはずです。

早速日々のメイクで試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

お手軽診断。爪で見る健康状態!あなたの爪はどんな色?形?

人によって形や大きさはさまざまな「爪」、 その爪の色や形で健康状態がわかることだってあるのです

記事を読む

no image

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。 乾燥やテカリ、ベタつ

記事を読む

no image

ダイエットにも!オリーブオイルを飲んで得られる効果とは!

オリーブオイルを飲んだら、太るでしょ!と思いますよね。 しかし、オリーブオイルには、ダ

記事を読む

no image

目ヂカラを手に入れるために。まつげでイメチェン変身術

目ヂカラをしっかり出すためには、太くて長いまつ毛は必須です。 つけまつげという方法もあ

記事を読む

no image

目が疲れてきたな…と思ったら。疲れ目によく効く!回復を助ける食材ってなに?

近頃は、読書などだけではなくテレビやゲーム、パソコン、スマホなどで 目を酷使しがちのかたが多い

記事を読む

黄斑浮腫

黄斑浮腫の原因と予防・悪化させないための方法は?

欧米型の食生活になっている今だた、黄斑変性と同じように 黄斑浮腫にも注意が必要です。 今回は

記事を読む

no image

一度傷ついたら完全回復は不可能!?緑内障の治療方法とは

緑内障によって一度ダメージをこうむった視神経は、 残念ながら元に戻すことはできません。 視神

記事を読む

目薬の差し方

目薬の正しい差し方!コツを知って効果を最大限に!

何を今さら!?という話題かもしれませんが、 「目薬の正しい差し方」ってご存知でしょうか!?

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

no image

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑