*

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

公開日: : 最終更新日:2017/11/08 目の症状・病気, 美容 ,

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。

そんな女性はコスメの使い方を変えてみることをおすすめします。

普段使っているコスメはこんな使い方あるの?という

変わった活用法があります。今回は、コスメの変わった活用法をご紹介します。

スポンサードリンク

マスカラ

一般的にマスカラは、まつ毛を長くしたり、色を濃くしたり、

はたまたカールさせたりするのに使います。

一方、変わったマスカラの利用方法もあります。

ブラウンのマスカラをアイライナー代わりに使って

目尻にハネを入れたりすることも可能です。

その他、額にある白髪を染めるのにも使用するという

変わったテクニックもあります。

マスカラはまつ毛だけでなく、髪、目の周辺にも使用できるのです。

 

コンシーラー

コンシーラーは最も油分の多いファンデーションの一つです。

密着力が高いのでシミやシワなどを隠すために利用する女性が

多いのではないでしょうか。そんなコンシーラーにも変わった活用法があります。

スポンサードリンク

一つは涙袋を作るのに利用できます。

涙袋を作りたいがために専用のライナーを利用している方もいますが、

普段使っているコンシーラーを目の下にのせ、

綿棒でなじませることで代用できます。

アイシャドウをその上にのせることでよりリアルな涙袋に!

その他には鼻筋を作って鼻を高くすることもできます。

目頭の横から鼻の頭まで自然になるように

スティック用のコンシーラーで線を引くようになぞるだけです。

他の女子に差をつけるメイクテクニックです。

 

口紅

お店で見つけたときはこれだ!と思って購入した口紅も、

塗ってみてからいまいちだと感じ、使わなくなることもあるようです。

そんな口紅は再利用すると良いでしょう。

例えばチークとして使うという裏技があります。

口紅を少し指にとって楕円を描くように指の腹を使って頬に塗っていくだけです。

油分が調度よく艶やかな印象がナチュラルに見えます。

練りチークを忘れたというときに覚えておくと役立つこと間違いなしです。

パレットなどに口紅のかけらを詰めてドライヤーにかけ、

冷蔵庫に入れ固めるという保存方法もあります。

お店に売っていないオリジナルのメイク用品を作ってみるのも良いかもしれません。

 

最後に

いかがでしたか?普段使いなれたコスメにはこんな使い方があったのですね。

一味違ったコスメの活用法でメイクの方法もきっと幅が広がるはずです。

早速日々のメイクで試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

スタイルが良い人の条件は小顔!?リンパマッサージでスタイル抜群にみせる裏技について教えます!

皆さんの身の周りにスタイルが良い方はいるでしょうか? おそらく友達や会社の同期、先輩、家族…と

記事を読む

黄斑浮腫

黄斑浮腫の原因と予防・悪化させないための方法は?

欧米型の食生活になっている今だた、黄斑変性と同じように 黄斑浮腫にも注意が必要です。 今回は

記事を読む

no image

これからの季節、大活躍のウォータープルーフ化粧品について教えます!

梅雨などの雨が多い季節や、海やプールに行く機会が増えると 皆さんはどのような化粧品を使いますか

記事を読む

no image

美味しい実もいいけど葉っぱも捨てがたい!皮膚トラブルに効果のある桃の葉茶とは

桃は、バラ科サクラ属。もちろんあの甘い桃の木です。 美味しい実もいいのですが、桃の葉には肌に良

記事を読む

no image

小顔と骨盤に関係が!?家にあるバスタオルでごろごろしながら小顔効果!

  顔が大きいと悩む方…少なくないと思います。 「でも顔は骨格の問題だから…」と諦めて

記事を読む

no image

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?

記事を読む

no image

化粧品に消費期限があるって本当!?

皆さん、自分が使っている化粧品の消費期限について気にした事はありますか? え!化粧品って期限が

記事を読む

no image

あくまでも「すっぴん風」!男性受けする「すっぴんメイク」がトレンディー

太眉が流行るなど、最近のトレンドは「自然派回帰」という感じです。 太眉が流行るということはメイ

記事を読む

no image

暇な時間に自宅で出来る体操で、下半身をスタイル抜群にしましょう!

女性は男性に比べて体の構造が太りやすくなっているので、 スラッとしたパンツを履きたくても努力を

記事を読む

no image

加齢によるメイク崩れの原因と対策について教えます!

年を取ってくると、念入りにメイクをしても鏡を何度も見てしまいますよね。 そしてある程度時間がた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
胸(おっぱい)の悩みを解決するための食べ物3選

女性の悩みの一つに「バストサイズ」 が挙げられますよね。 ふとした瞬

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑