*

浮かび上がってくるテカリ対策。クレンジングコスメの選び方

公開日: : 最終更新日:2017/11/11 美容 ,

夏は特に顔のテカリが気になる季節。

朝、メイクしている間にも皮脂が浮かび上がってきて、

会社に到着するころにはもうテカテカという人は、

もしかするとクレンジングコスメに問題があるのかも。

脂性だからといって、朝、晩とクレンジングでゴシゴシ洗っていませんか?

スポンサードリンク

顔のテカリを抑えるクレンジングコスメとは

顔の洗い方を間違えていると顔のテカリを悪化させてしまうことも。

顔のテカリの原因はもちろん余分な皮脂が分泌されるからです。

しかし、その分泌を促している原因がクレンジングコスメだとしたら、

その原因を取り除かなくてはなりません。

洗い過ぎや摩擦で角質層にダメージが与えられると、

お肌の水分保持力が低下してしまいます。乾燥肌に傾くことによって、

お肌はこの水分消失を何とかしなければと

バリアである角質層を厚くしようとします。

すると毛穴がつまりやすくなり、ニキビや毛穴のトラブルを招くことになります。

さらに、乾燥を防ごうとして皮脂をどんどん出そうとするため、

かえってテカリがひどくなってしまう悪循環が続きます。

脂性が原因だと思っていたテカリが、実は乾燥が原因だと知ればケアは簡単です。

洗浄力の強いクレンジングコスメは避けて、保湿効果のあるコスメを使うことです。

 

クレンジングコスメとその特徴

スポンサードリンク

では、クレンジングコスメにはどのような種類があるのでしょう。

クレンジングコスメの特徴と適した肌質などをご紹介します。

オイルクレンジング

メイクを早く落とすことができます。

もともとは舞台の俳優さんたちのドーランなど濃いメイクを落とすものでした。

多くの界面活性剤が配合されているため肌への負担は大きくなります。

乾燥肌や敏感肌の人は避けたほうがいいでしょう。

濃いメイク限定で使うことをおススメします。

 

クリームタイプ

洗い流すタイプ、ふき取るタイプ、両用があります。

肌の水分量と皮脂のバランスにあまり影響を及ぼしません。

ただし、メイクと溶け合うのにオイルタイプよりは時間がかかります。

マッサージしながらクレンジングするようにしましょう。

 

ミルクタイプ

クレンジングコスメの中では最も優しいタイプです。

肌への刺激が少ないので敏感肌や乾燥肌の人には適しています。

薄化粧の人にも適していますが、

濃いメイクの時にはちょっと役不足かもしれません。

 

ジェルタイプ

洗い流した後のさっぱり感が人気です。洗浄力はあまり強くないので、

濃いアイメイクや口紅などはオイルタイプのクレンジングを別に使うといいでしょう。

乾燥肌や敏感肌の人はアルコールフリーのものを使うようにしましょう。

 

シートタイプ

成分の中にアルコールや防腐剤など、

刺激の強いものが多く含まれています。

旅行などの時には便利ですが、日常使いにはおススメできません。

 

最後に

テカリを脂取り紙などでゴシゴシ取るよりも、

今の洗顔方法を見直した方がずっと近道です。

クレンジングコスメを上手に選んで肌の状態を正常に戻していけば、

テカリも徐々に改善されていきます。

スポンサードリンク

関連記事

no image

コンプレックスは最大の武器!?引き立つメイク法

人気ドラマなどメディアで取り上げられている女優さん、 また憧れのモデルさんを見ると、 男性な

記事を読む

no image

もはや定番。人気が衰えることを知らないまつ毛エクステの魅力に迫る!

今や女性の間で定番となっているまつ毛エクステですが、 さすがにもう知らない人はいないですよね。

記事を読む

no image

眉ひとつでイメージチェンジ?眉メイクで知って得するテクニックのまとめ!

眉毛は、メイクの中でもちょっとのコツで大幅に顔の印象を変える要素です。 というのも、角度、濃さ

記事を読む

no image

あくまでも「すっぴん風」!男性受けする「すっぴんメイク」がトレンディー

太眉が流行るなど、最近のトレンドは「自然派回帰」という感じです。 太眉が流行るということはメイ

記事を読む

no image

明日から使える若く見えるためのチーク術!

どれだけ美容を心がけても年を重ねることにはいつか限界が来ます。 それでも、性格さえ若ければ何と

記事を読む

no image

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?

記事を読む

no image

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。 そんな女性はコスメの使い方を変えてみ

記事を読む

no image

女度アップ間違いなし!流行の赤リップで色っぽさを手に入れよう

今流行のリップカラーは、間違いなく「赤」です。 中でも、リンゴのようなツヤのある真っ赤なリップ

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

no image

お手軽診断。爪で見る健康状態!あなたの爪はどんな色?形?

人によって形や大きさはさまざまな「爪」、 その爪の色や形で健康状態がわかることだってあるのです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑