*

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 美容 ,

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。

乾燥やテカリ、ベタつき、毛穴の開き、ニキビなど、

様々な肌トラブルに頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夏のダメージ肌には丁寧なスキンケアとともに、

パックによるスペシャルケアが効果的!

本日は用途に合わせたパックの使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

用途に合わせたパックの使い方!

ローションパック

シワ、くすみ、毛穴の開き、テカリなどの肌トラブルは、乾燥が主な原因です。

そんなときはローションパックで水分補給。

いつも使っている化粧水をコットンに含ませ、顔全体に貼るだけの簡単ケアです。

目安は3分。コットンの上からラップをすれば、

スチーム効果でさらにしっとり潤いのある肌に。

 

シートマスク

韓国土産の定番でもあるシートマスク。

最近では100円均一などでも手軽に購入できるようになりましたよね。

シートマスクは保湿を目的としていますが、美容成分がたっぷりなので、

美容液の代わりに使うイメージです。

パッケージに使用時間が書いてある場合はその時間数を、

それ以外は10分から15分くらいを目安に使用しましょう。

翌日にイベントを控えているときなど、

スペシャルケアとしても即効性が期待できます。

また、最近では美白やたるみなど、

目的に合わせた様々な種類のシートマスクが出ており、

スポンサードリンク

今の自分の肌に必要なものを選べるのも魅力です。

ただし、市販のものには刺激の強いマスクも存在します。

肌に合わないと思ったときはすぐに使用をやめ、

肌に着いた成分を洗い流すようにしましょう。

ジェルパック

乾燥肌や敏感肌の方におすすめなのがジェルパック。

保湿効果があるものが多いですが、肌に負担をかけず、

さっぱりとした仕上がりが特徴です。

また、日焼けして火照った肌にも冷たいジェルの感触は◎。

リラックス効果も期待できます。

クレイパック

毛穴の汚れや角栓、黒ずみ対策に効果的なクレイパック。

ミネラルを豊富に含み、美白効果も期待できます。

余分な皮脂をとりのぞき、肌をなめらかにしてくれるだけでなく、

きめの細かい肌へと導いてくれます。

洗顔後に塗るだけで簡単にケアすることができます。

また、クレイは皮脂腺の多い背中のケアにもおすすめです。

 

最後に

いかがでしたか? 用途に合わせて使い分けることのできる

様々な種類のパック。

日々蓄積されていく肌へのダメージを最適なパックで癒し、ケアするとともに、

肌を労わってあげましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

化粧品に消費期限があるって本当!?

皆さん、自分が使っている化粧品の消費期限について気にした事はありますか? え!化粧品って期限が

記事を読む

no image

人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いますか? やはり「目」と「口」

記事を読む

no image

万能美容液と言われるホホバオイル!ホホバオイルの特徴と効果

現在でも万能美容液と言われるほど、 多くに人に愛用されている「ホホバオイル」 皆さんは使用し

記事を読む

no image

眉ひとつでイメージチェンジ?眉メイクで知って得するテクニックのまとめ!

眉毛は、メイクの中でもちょっとのコツで大幅に顔の印象を変える要素です。 というのも、角度、濃さ

記事を読む

no image

女度アップ間違いなし!流行の赤リップで色っぽさを手に入れよう

今流行のリップカラーは、間違いなく「赤」です。 中でも、リンゴのようなツヤのある真っ赤なリップ

記事を読む

no image

全身のスタイルを壊してしまう太い脚に出来る対策とは!?

突然ですが、魅力的な女性の定義とは何でしょうか? 人それぞれ変わるものだとは思いますが、 挙

記事を読む

no image

あくまでも「すっぴん風」!男性受けする「すっぴんメイク」がトレンディー

太眉が流行るなど、最近のトレンドは「自然派回帰」という感じです。 太眉が流行るということはメイ

記事を読む

no image

どう違う?人気のCCクリームとBBクリームどっちがおすすめ?

人気のBBクリームの次に、メイク道具売り場で人気を集めているのが 「CCクリーム」です。 B

記事を読む

no image

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑