*

眉ひとつでイメージチェンジ?眉メイクで知って得するテクニックのまとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/11/14 美容 ,

眉毛は、メイクの中でもちょっとのコツで大幅に顔の印象を変える要素です。

というのも、角度、濃さ、形、位置など様々な要素がからみあい、

複雑な効果を引き出すからです。

今回は、眉メイクで知って得するテクニックについてまとめてみました。

スポンサードリンク

角度の調整でイメージを反転できる

角度を上げるとキリっと引き締まった表情を出すことができます。

しかし、角度をつけすぎると通り過ぎて怖い印象を与えることにもなるので

バランスはもちろん大事。反対に、角度を下げるというテクニックもあります。

アイドルグループを中心に困り眉というものが流行りましたが、

まさにそれです。眉尻の位置を低くすることで

困った表情も引き出すことができます。

クールで知的な印象か、ちょっと守ってほしいような優しい雰囲気を出したいのか、

どちらにしたいのかを前もって決めてから角度を調整するようにしましょう。

角度を変えることでイメージを逆転できるのは

覚えておいて損はないテクニックです。

 

眉の位置を下げると美女率アップ!

スポンサードリンク

芸能人や外国人の眉を見ると意外な事実があります。

眉と目の間の距離が近いのです。

このことから眉の位置を下げるほど美女率がアップするという傾向があります。

ですが、眉の位置を下げるために毛を生やすわけにはいきません。

そこで、目頭のまつ毛を伸ばし上向きにカールさせることで

間の距離を近づけて見せましょう。

眉頭の下の部分をアイブロウペンシルなどで書き足すというテクニックもあります。

その他、眉を下げて見せるためには、

日ごろから眉の下の部分は抜いたりしないように意識するといいかもしれません。

 

アイブロウペンシルで輪郭を取らない

アイブロウペンシルで輪郭を取ってから眉のメイクをしてしまいがちです。

けれども、眉を書いていることがわかりやすく、

ナチュラルからほど遠いメイクになってしまうことも…。

そんなことにならないように、ペンシルを使うのは眉尻の薄い部分のみにとどめ、

一本一本毛を書き足すようにして使うようにしましょう。

眉メイクで覚えておきたい基本テクニックです。

 

最後に

いかがでしたか?眉メイクは知っておくと得するテクニックがたくさんあります。

うまくいけば髪型やベースメイクを変える以上にナチュラルに

イメージを変えられる可能性があります。

眉毛の要素をちょっと変えてはどのような印象になるのかを

研究するのも良いでしょう。今回のテクニックを参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

関連記事

no image

目が焼けると肌も焼ける!?今年の夏は目の紫外線対策を考えよう!

紫外線が目に悪影響というのはご存知でしょうか? 紫外線は3月から増え始め、8月にピークを迎えま

記事を読む

no image

若い子だけじゃない!流行のツインテールで最新ヘアアレンジを楽しもう

今、ツインテールアレンジが流行っているのをご存知でしょうか? ツインテールと言えば、左右2つに

記事を読む

no image

ダイエットにも!オリーブオイルを飲んで得られる効果とは!

オリーブオイルを飲んだら、太るでしょ!と思いますよね。 しかし、オリーブオイルには、ダ

記事を読む

no image

加齢によるメイク崩れの原因と対策について教えます!

年を取ってくると、念入りにメイクをしても鏡を何度も見てしまいますよね。 そしてある程度時間がた

記事を読む

no image

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。 乾燥やテカリ、ベタつ

記事を読む

no image

長年続く韓国化粧品のブーム!!!

数年前、日本では韓国化粧品のBBクリームが大流行しました。 韓国のさまざまなメーカーからいろい

記事を読む

no image

女度アップ間違いなし!流行の赤リップで色っぽさを手に入れよう

今流行のリップカラーは、間違いなく「赤」です。 中でも、リンゴのようなツヤのある真っ赤なリップ

記事を読む

no image

毛穴ケアで役立つ毛穴パック、間違えると大変!使用上の注意点は?

皆さんの中にも毛穴が目立ってしまう箇所はありますよね? 例えば鼻の頭や鼻全体と言ったように、毛

記事を読む

no image

どう違う?人気のCCクリームとBBクリームどっちがおすすめ?

人気のBBクリームの次に、メイク道具売り場で人気を集めているのが 「CCクリーム」です。 B

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑