*

手軽で簡単!スプレー日焼け止めはアイデア満載の役立ちアイテム

公開日: : 最終更新日:2017/11/21 スキンケア ,

少し前に、従来の日焼け止めを覆す商品が発売されました。

それは「日焼け止めスプレー」です。

実際に使用している人も、たくさんいますよね。

日差しの気になる季節、日焼け止めは欠かせませんが、

日焼け止めスプレーができてからは非常に便利になりました。

そんな日焼け止めスプレーについて、活用法などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

手軽に簡単日焼け止め!

スプレータイプの日やけ止めは非常に便利なアイテムです。

日焼け止めは、手で塗ると非常にベタつくのが分かります。

独特のニオイもありますし、日焼け止めを塗ったあとは手を洗わないと、

その後何も触れないほどです。

そんな悩みを解消してくれたのが、スプレー日焼け止めです。

何といっても、手を汚さずに日焼け止めを塗ることができるのが

最大の魅力ではないでしょうか。

日焼け止めを塗りたい部位に、直接スプレーするだけで、

簡単に日焼けを予防することができます。

一度使うと手放せないという人が非常に多く、

夏になると買い揃える人もたくさんいます。

スポンサードリンク

 

急なお出掛けでも安心!

夏場の日差しは強烈です。

数分紫外線を浴びるだけで、お肌はダメージを受けてしまいます。

日焼けをすると、肌が黒くなるだけではありません。

日焼けは軽いやけどのような症状なので、まずお肌の水分が奪われます。

そして水分のないお肌は、シワができやすく、乾燥しがちです。

また、日焼けは蓄積されるとシミになります。

忘れた頃に出てくるので、気付いたときには日差しをカットして

日焼けを極力避けるようにしたいものです。

しかし、突然のお出掛けや用事で外に出ないといけないことってありますよね。

そんなとき、日焼け止めをゆっくり塗れないこともあるはずです。

そこで役に立つのがスプレー日焼け止めです。

玄関に置いておくと、急なお出掛けでもサッと日焼け止めを塗ることができるので、

非常に便利なアイテムとなります。

絶対に日焼けをしたくない人、お肌を綺麗に保ちたい人は、

ぜひ日焼け止めスプレーを活用してみてください。

 

最後に

日焼けをするのはお肌だけだと思いがちですが、実は髪の毛も日焼けをします。

髪の毛も日焼けをすると、水分を奪われてパサパサになり、

ダメージヘアになってしまいます。

従来の日焼け止めはさすがに塗ることができませんが、

スプレーなら簡単に日差しをカットすることができますね。

意外と見逃しがちな髪の毛のUVカットも、

スプレーなら簡単にできてしまうのです。

スポンサードリンク

関連記事

手荒れ画像

主婦湿疹(手湿疹)の原因と再発したときに治した体験談

結婚してからと言うもの手湿疹に悩まされています。 最初出始めた時は突発的だったので、あまりはっ

記事を読む

no image

日本ならではの超自然派化粧水!純米美肌愛用中☆

化粧水と言ったらドラックストアで買えるお手軽なものから、有名なブランドコスメ、サロンで購入する高級ラ

記事を読む

no image

唇は皮膚ではなく、粘膜。だからお手入れは必要!

唇は粘膜だからとてもデリケートです。 お手入れをしなければ、乾燥してシワシワの唇になってしまい

記事を読む

no image

毛穴の悩みを悩み別に解決しちゃいます!

年を取ると鼻に黒ずみが出来てイチゴのような ボツボツとしたような鼻になりますよね。 他にもニ

記事を読む

no image

肌に良いミネラルファンデーションとは一体どんなファンデーションなの?

「ファンデーションをするとニキビや吹き出物ができる…」「お肌の事を考えてファンデーションはしたくない

記事を読む

手荒れ写真

主婦湿疹が治らない原因は2つありました。【体験談】早く治すには?

私の主婦湿疹との長い戦いは、結婚直後から始まりました。 結婚するまで料理をしたことがなかったの

記事を読む

no image

美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思います。 確かにビタミンC

記事を読む

no image

寝る子は育つって本当だった!?

昔から寝る子は育つといわれていますが、本当なのです。 成長期の子供が睡眠時間が足りない、睡眠の

記事を読む

no image

腸を整えるだけじゃない。ヨーグルトが健康と美容によい2つの理由とは

日本の食生活にヨーグルトがなじんできたのは、戦後といわれています。その前の明治時代にも「凝乳」という

記事を読む

no image

肌が綺麗なのに毎日同じメイクをしていませんか?綺麗な肌を守るために出来ること、教えます。

外に出かけて周りを見渡すと、 他の人と自分を比べてしまうことはありませんか? 例えば、 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑