*

どう違う?人気のCCクリームとBBクリームどっちがおすすめ?

公開日: : 最終更新日:2017/11/23 美容 , ,

人気のBBクリームの次に、メイク道具売り場で人気を集めているのが

「CCクリーム」です。

BBクリームの次はCCクリーム?何それ?

という人も、いるかもしれませんね。

実は用途としてはさほど変わらないBBクリームとCCクリーム。

一体どちらの方がよくて、使うならどちらがおすすめなのでしょうか。

仕上がりの違いなどを比較しておすすめポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

化粧品会社が独自に開発したもの

BBクリームは、お肌のくすみや傷跡をカバーすることを

目的に作られたクリームです。

徐々に化粧下地として開発され、現在ではオールインワンアイテムとして、

多くの女性に支持されています。

そしてCCクリームは、BBクリームの次に出てきた新しい商品です。

実は、BBクリームのように由来はなく、

化粧品会社がBBクリームの次なるものとして開発した、独自の商品なのです。

CCクリームもBBクリームと同様で、化粧下地として使うことができます。

ただし、仕上がりなどに違いがありますので、知っておきましょう。

 

カバー力なら断然BBクリーム

スポンサードリンク

BBクリームの最大の魅力は、毛穴やくすみやシワを、

手早く隠せる「カバー力」なのではないでしょうか。

コンシーラーで細かくメイクしなくても、BBクリーム1本で

毛穴からシミ・そばかすまでを完璧にカバーしてくれます。

時間のかかるベースメイクが一瞬で終わるので、

一度使うと手放せななくなります。

そのカバー力は抜群で、CCクリームも上回ります。

とにかくお肌の気になる部分をカバーしたい。

ベースメイクが命!という人には、BBクリームが断然おすすめです。

 

肌本来の色味を綺麗に見せてくれるCCクリーム

ではCCクリームは何に特化しているのでしょうか?

CCクリームは、BBクリームほどのカバー力はないのですが、

その分お肌を外部の刺激から守り、肌本来の色味を綺麗に見せてくれます。

ですので、お肌の乾燥やダメージが気になる方、

お肌の気になる部分があまりなく、極力素肌に近いメイクを目指している方に

おすすめです。

CCクリームを使うと、お肌が素肌っぽく綺麗に仕上がりますので、

その後のアイメイクなども薄めに仕上げたくなります。

 

最後に

バッチリメイクをするにはBBクリームの方がいいかもしれませんが、

薄づきでお肌を守りながら、

肌の色味を生かしてメイクするならCCクリームの方がおすすめです。

用途に合わせて、自分に合った方を選んでみましょう。

スポンサードリンク

関連記事

no image

毛穴ケアで役立つ毛穴パック、間違えると大変!使用上の注意点は?

皆さんの中にも毛穴が目立ってしまう箇所はありますよね? 例えば鼻の頭や鼻全体と言ったように、毛

記事を読む

no image

コンプレックスは最大の武器!?引き立つメイク法

人気ドラマなどメディアで取り上げられている女優さん、 また憧れのモデルさんを見ると、 男性な

記事を読む

no image

化粧品に消費期限があるって本当!?

皆さん、自分が使っている化粧品の消費期限について気にした事はありますか? え!化粧品って期限が

記事を読む

no image

自分のメイクレベルを1段階上げる方法とは!?

メイクで重要なのは、自分に合った化粧品選びですが 実は皆さんが見逃しているものがあります。

記事を読む

no image

もはや定番。人気が衰えることを知らないまつ毛エクステの魅力に迫る!

今や女性の間で定番となっているまつ毛エクステですが、 さすがにもう知らない人はいないですよね。

記事を読む

no image

ベビーオイルで全身美容しませんか?

当然ですが、皆さんはベビーオイルをご存知でしょうか? 肌が敏感な赤ちゃんのために作られたオイル

記事を読む

no image

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。 そんな女性はコスメの使い方を変えてみ

記事を読む

no image

どんなメイクにも対応できるベースメイク術を身に着けよう!

メイクは日々、使う人の努力によって進化してきました。 今では新しいメイクで流行っているものはト

記事を読む

no image

話題の栄養素ビオチンって一体何者?その気になる効果とは?

今まで美容に良い栄養素として目も当てられなかった「ビオチン」と言う栄養素。皆さんは知っていましたか?

記事を読む

no image

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。 乾燥やテカリ、ベタつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これでわかる!漢方医学 第二回 ~西洋医学と東洋医学・漢方医学の違い~

第二回目の今回は、漢方医学の「西洋医学と東洋医学・漢方医学の違

これでわかる!漢方医学 第一回 ~漢方医学の歴史~

「漢方医学」についてわかりやすく解説をしていきたいと思います。

no image
犬のダイエット〜深刻なペットの肥満問題

現代社会でペットの肥満は 人間と同様、深刻な問題。 うちの子達、ビー

no image
エッセンシャルオイルの使い方や効能〜レモンオイル編

レモンが私達の身体に良い事は 皆さんもご存知だと思いますが、 なんとレ

no image
エッセンシャルオイルの使い方と効能〜ペパーミントオイル編

ガムや歯磨き粉でお馴染みの ペパーミントですが、 スペアミントとウオー

→もっと見る

PAGE TOP ↑