*

早いに越したことは無い!バストが垂れる前に出来る対策とは!

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 美容 ,

今回は、女性特有のお悩みについてお話ししていこうと思います。

年を取るとバストのトップ部分が下がってくるので、

バストアップブラを使用しますよね?

ほとんどの方がそうだと思います。

バストのサイズが大きければ大きいほど、その形を保つことは困難になります。

また、それがいざ垂れ下がった時に自分の服を着た時の見た目が

コンプレックスになってしまうことも少なくないですよね…。

垂れ下がってきてから焦るよりも、

今から自分のバストをキープしてみませんか?

スポンサードリンク

バストをキープするために

男性と女性の身長に対する平均体重を見てみると、

女性の方が少し数字が多いですよね。

それは、元々女性が女性ホルモンの影響で脂肪を溜めやすい体質ということも

ありますが、バストが考慮されている面もあります。

胸一つでそんなに体重なんて変わらないでしょと男性の皆さんは

思うかもしれませんが、実際のバストの重さをご存知でしょうか?

実は、AからBカップで約300g、CからDカップで約500gあると言われています。

しかもこれは片方の重さです。

毎日開封していないペットボトルを肩にのせながら生活していると考えたら

いかに重く、負担がかかっているか分かって頂けるかと思います。

この事からわかるように、バストの中身はほとんどが脂肪で、

その中の1割が乳腺の組織と言われています。

つまり、9割は脂肪で筋肉は存在していないのでどのような人でも

垂れるリスクはあります。

スポンサードリンク

小さいからと言って安心は禁物ですよ!

 

バストを支える秘密とは?

それでは、肝心なバストを支える秘密についてお話ししていきます。

今少し触れましたが、バストを支えているのは筋肉です。

具体的に名前を出すと、小胸筋と大胸筋がバストを支える役割を果たしています。

つまり、胸筋がポイントになります。

それでは胸筋を鍛えれば、バストは下がらないんですね!と思われがちですが、

それが間違っているのが厄介なところなのです。

皆さん、普段からスマホでもカバンでも体を正面にして何か持っていませんか?

会社の書類でも、ペットボトルを飲む仕草でもいいです。

おそらく大抵の方は心当たりがありますよね?

ということは、日常生活で十分に胸筋は使われているので

鍛える必要がないということです。

皆さんがイメージしている「鍛える」とは、アスリートなどそういう

職業の方のようにそれを使って何かをする人たちがやるべきことなのです。

つまり私たちがやるべきことは逆で、

使いすぎて固くなった筋肉をほぐしてあげることだったんです!

その為の体操について教えていきます。

 

まず、体の右側に壁がくるようにします。

次に体は真っすぐのまま右の手のひらを壁につけます。

この時に肘は軽く曲がる程度にしておきましょう。

この状態で右肩を前に出したり引いたりしましょう。

慣れたら壁無しでも出来ます!

目標は左右10回ずつです!

 

最後に

たったこれだけで将来自分のバストが垂れるリスクがぐっと減ります!

今のうちに習慣づけておきましょう。

また、筋肉を使っていないなと思った時は逆に筋トレをしましょうね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

自分のメイクレベルを1段階上げる方法とは!?

メイクで重要なのは、自分に合った化粧品選びですが 実は皆さんが見逃しているものがあります。

記事を読む

no image

スタイルが良い人の条件は小顔!?リンパマッサージでスタイル抜群にみせる裏技について教えます!

皆さんの身の周りにスタイルが良い方はいるでしょうか? おそらく友達や会社の同期、先輩、家族…と

記事を読む

no image

新商品についつい手を出してしまう…ファンデーション選びの基本について教えます!

仕事の帰り道、ふらっと百貨店の化粧品コーナーに立ち寄ったら 次々と新作が出ているのでとりあえず

記事を読む

no image

万能美容液と言われるホホバオイル!ホホバオイルの特徴と効果

現在でも万能美容液と言われるほど、 多くに人に愛用されている「ホホバオイル」 皆さんは使用し

記事を読む

no image

美肌に美白! 夏のダメージ肌を救ってくれるタイプ別レスキューパック

紫外線、汗、冷房による乾燥…夏はとにかくお肌がダメージを受けやすい時期。 乾燥やテカリ、ベタつ

記事を読む

no image

眉ひとつでイメージチェンジ?眉メイクで知って得するテクニックのまとめ!

眉毛は、メイクの中でもちょっとのコツで大幅に顔の印象を変える要素です。 というのも、角度、濃さ

記事を読む

no image

濃いメイクの時代はもう過ぎた!すっぴん風メイクでナチュラル顔を目指す!

近頃、メイク業界でキーワードとなっているのは「すっぴん」です。 しっかりとメイクをするのではな

記事を読む

no image

美味しい実もいいけど葉っぱも捨てがたい!皮膚トラブルに効果のある桃の葉茶とは

桃は、バラ科サクラ属。もちろんあの甘い桃の木です。 美味しい実もいいのですが、桃の葉には肌に良

記事を読む

no image

長年続く韓国化粧品のブーム!!!

数年前、日本では韓国化粧品のBBクリームが大流行しました。 韓国のさまざまなメーカーからいろい

記事を読む

no image

どんなメイクにも対応できるベースメイク術を身に着けよう!

メイクは日々、使う人の努力によって進化してきました。 今では新しいメイクで流行っているものはト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

no image
スタイルが良い人の条件は小顔!?リンパマッサージでスタイル抜群にみせる裏技について教えます!

皆さんの身の周りにスタイルが良い方はいるでしょうか? おそらく友

→もっと見る

    PAGE TOP ↑