*

黄斑変性を予防するサプリメントは何がいい?

欧米だと中途失明理由でいちばん多い黄斑変性
日頃できることがあるんだったら予防していきたいですよね。

「テレビで聞いた黄斑変性を予防したい!」
「糖尿病の傾向があるから、黄斑変性にも気をつけなきゃ」
「コレステロール値が高くなってきているから黄斑変性にも気をつけなきゃ」
「パソコン作業が多くて目が疲れてるのがすっごくわかる」

黄斑変性が発症する原因と言われている
過度な光」と「血流の低下」をどうやって予防するのか(しかも日常で簡単に!)、
どんなサプリメントを摂ればいいのかについてです。

スポンサードリンク

黄斑変性を予防する方法は?

黄斑変性を予防するときにポイントになるのが、
「過度な光」と「血流の低下」です。
どうしてこれらが原因になるのかその理由は別の記事で紹介するとして、

予防する方法としては、

・過度な光を避けて目に障害(負担)がかからないようにする
・血行不良を防いで血流をよくする

このふたつが大事です!
目に負担をかけないことで、肩こりや首のコリ、眼精疲労にもいいですし、
血行を良くすることで体全般にいいので、健康のためにぜひ取り組みましょう。

目の負担を減らそう

・スマホのブルーライト対策を!
スマホは近距離から見るため、もろに画面からのの光が目に入ってきます。
「スマホの設定で画面の明るさを調整して光の量を少なくする」
「ブルーライトをさえぎるスマホ用液晶保護フィルムを貼る」
「ブルーライトを軽減するアプリを使う」
といった対策があります。

・パソコンもバックライト光量を調整を
パソコンを良く使う場合には、こちらもバックライトの明るさやコントラストを調整して
目への負担を少なくしましょう。

・PCメガネを使う
もはや定番になりましたね。
使っているときと使っていないときとでは1日が終わった後の目の疲れ具合が違います。
私はJINSのPCメガネを使っていますが、

zoffや眼鏡市場、アルック、メガネスーパー
と取り扱っていないお店はないんじゃないかというくらいどのお店にも置いています。

スポンサードリンク

・コンタクトを使っている場合にはメガネと併用を!
コンタクトは、酸素が目に行き届くのを邪魔してしまうため負担がかかります。
コンタクトを選ぶときに、「酸素透過性」をポイントにするのもいいでしょう。

・サングラス
仕事中などかけ続けるわけにはいきませんが、レジャーで外出するときには
太陽光からの目への刺激を避けましょう。

・蛍光灯のLED
省エネになるというので最近だと増えてきたLEDの蛍光灯には、
ブルーライトが多いです。
目に優しいという点で照明を選ぶと、白熱球電球やハロゲンランプとなります。
最近だと、ブルーライトカットしたLED蛍光灯も出てきましたね。

目の負担を減らそう

・目のヨガ、ストレッチにツボ押し!
50分に10分程度は休憩を取れるといいですね。
ストレッチをして気分もリフレッシュしましょう。

目のヨガ、目の疲れに効くツボはこちらの記事で紹介しています。

目がしょぼしょぼ!原因と対策2選!サプリの成分もついでに

黄斑変性予防に摂りたいサプリメントと栄養素

続いて、黄斑変性予防に摂りたいサプリメントの栄養素についてです。

先ほど紹介した過去記事にも書いてありましたが、
もうちょっと詳しく見ていきます。

ポイントは、
「疲れた目に必要な栄養素」を補って「血行を促す」
そのための成分を摂っていきましょう。

両方の役割を果たすものもありますが、
栄養補給として、
ビタミン類(ビタミンA、C、Eなど)、DHA、ルテイン

血行促進のために、
アントシアニン、アスタキサンチン

このあたりを含むサプリや食品がおすすめです。

血行を促進すると栄養素もいきわたるようになります。

「血行促進」と「栄養摂取」

このふたつはセットで考えてこれらの成分をしっかり含んだサプリを選ぶのがいいですね。

スポンサードリンク

関連記事

サプリメント

黄斑変性を予防するサプリメントは何がいい?

欧米だと中途失明理由でいちばん多い黄斑変性。 日頃できることがあるんだったら予防していきたいですよ

記事を読む

no image

目が疲れてきたな…と思ったら。疲れ目によく効く!回復を助ける食材ってなに?

近頃は、読書などだけではなくテレビやゲーム、パソコン、スマホなどで 目を酷使しがちのかたが多い

記事を読む

no image

一度傷ついたら完全回復は不可能!?緑内障の治療方法とは

緑内障によって一度ダメージをこうむった視神経は、 残念ながら元に戻すことはできません。 視神

記事を読む

no image

目からうろこ。こんな使い方あったの?コスメの変わった活用法!

メイクの方法が身についてきたけど、なんだか個性がない…。 そんな女性はコスメの使い方を変えてみ

記事を読む

no image

目の疲れは現代病だった!?目が疲れる原因と予防法を探る!

“目が痛い”“目がしょぼしょぼする”“目が乾く”このような症状を感じている方。 それは目の疲れ

記事を読む

no image

目的によって選べる!?白内障レンズで得られる「新しい目」とは

白内障の手術では、濁った水晶体を取り除き、 その代わりに「眼内レンズ」を入れることになります。

記事を読む

目の疲れ

目がしょぼしょぼ!原因と対策2選!サプリの成分もついでに

「夕方になると目がしょぼしょぼしてくる」 「しょぼしょぼしすぎて目が開けられない」 「目がしょぼ

記事を読む

no image

目の痛みがうつを引き起こす!?「疲れ目」はその日のうちに治すべき!

長時間のパソコンや読書などで目に負担をかけていると、 目の奥がずきずきと痛んだり、 目の周りが

記事を読む

no image

目が焼けると肌も焼ける!?今年の夏は目の紫外線対策を考えよう!

紫外線が目に悪影響というのはご存知でしょうか? 紫外線は3月から増え始め、8月にピークを迎えま

記事を読む

目

黄斑前膜の原因は?自然治癒する?網膜上膜との違いは何?

「黄斑前膜」という目の病気には「黄斑変性」や「黄斑浮腫」といった似た名前の病気があります。こちらの方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
夏の冷え症!冷たいものがおいしい季節が実は怖い!?

暑くなってくると、冷えたビールに酎ハイ、かき氷やアイスクリーム

no image
美容効果だけでは無い!カルシウムを補助するビタミンCの効果とは?

皆さんは「ビタミンC」と聞きますと、多くは「美容効果」に着目すると思い

no image
「みんな使ってるBBクリーム!流行の背景と人気の秘訣は?」

BBクリームは、もはやみんなが使っている定番アイテムになりつつあります

no image
毛穴の詰まり・黒ずみ解消にはコレ! 毛穴ケアにおすすめのアイテム

「なんだか最近、肌のざらつきが気になる…」「ぽつぽつとした黒ずみが目立

no image
人からの印象を変える唇メイクの魔法の比率をおしえます!

メイクの中で、その人の印象を大きく変えてしまう部分はどこだと思いま

→もっと見る

    PAGE TOP ↑